SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

食い逃げ犯を捕まえた!本当はどんな対応が必要だったのか一緒に考えてみた

暮らし
スポンサーリンク

 

食い逃げ犯を捕まえた

いま飲食関係の立ち上げの仕事をしているのですが

今日お店に立っていると何やら目線が不振な男が、声もよく聴こえないくらいの声調で目線も酔っぱらいの様な感じ何か私の中では”危ない人だな”という印象でした

数十分経ち御飯を7割程食べて2杯目のビールを少し残した状態でおもむろに周囲を見ている様でした

都心にあるお店ですが15時前でもういくらかランチの賑わいは落ち着いて、入り口付近には大学生らしき5人組がいました

なんとも従業員サイドからは通りにくいなと感じてはいたのですが、周囲がにぎわう中その不審な男はスマホを見る様なそぶりをしながら外へ

ビジネスマンが電話が来てどうしてもでなくちゃいけない、そういう状態で外に出る場合は御飯も食べずに外に出て電話をします

電話をしつつ外に出るという感じでしょうか

その男性は何も鳴っていなかったのですがスマホを見るふりして外に

これは怪しいと思った私はすかさず男の後を追います

右左と見渡すと、あっ右の20メートルくらい先に男が歩いています

すぐ脇で電話なら分かるけれど何かあるなとおもった私はそのままスピードを上げて彼に近づいて行きます

と、、右の壁に吸い込まれる様に入って行きました

郵便局の看板があるので郵便局なのかと思いきや、、コンクリート打ちっぱなしのビルとビルとの60センチくらいの間に入ったではありませんか

確信犯だと思い近づいて睨みつけつつ”お金は”とひと言

財布を出してすぐに料金は払いましたが、最初は食い逃げか迷ったのですがこの壁に入って行くのを見て行くと恐らく確信犯で食い逃げ犯だったのでしょう

正直警察どうこうして危険な事になっても面白くないですし、その間にも普通の御客さんは店に入って行くので店も放って置けません

お金だけを握りしめ戻りましたがどこまでやるのがいいのか少し迷う案件でした

人がもう少しいたら警察よんでも良かったんですがね

 

相手が危害を加えて来たら

(1)ヘッドロックで窒息+拘束して相手がギブするか失神するか選ばせる

だいたいどんな大男でも一回腕と胸の筋肉に急所の首を締め付けられると抵抗出来ません

(2)なんか危険な物を持っていたら、これが最悪な場合でしょう

適度に距離を保ちみぞおちに蹴りを入れて悶絶させ手を足による打撃で潰す

致命傷をおうような物を持っていたら逃げるしか無いかな

(3)相手を威圧して降参させる

 

今回は威圧+金だけとって帰ったので大事にはなりませんでしたが警察に行くと話したりしたらすぐに相手のアクションが逃げるなり襲うなりあるのが想定出来るのでまあ良かった方なのかなと思います

あらためて考えると結構恐い物ですね

実は以前にも万引き犯を捕まえた事があった

前の仕事で小物を扱う様な店で仕事をしていた際に妊婦用の大きなワンピースを来ていた女性がレジで会計する際にあるはずの無い商品が入っていたのを見掛けました

問いつめて見ると一気に挙動不審になっていきました

その女性は中国系の女性だったのですが警察沙汰になれば夫に見限られる、子供もいるのにと話し、その店の女店長はなんでこんな事するのよとちょっと泣いていました

結局警察には引き渡さなかったのですが、一回役員と話してどうするか決めたいと軽く見張りながら30分くらい待っていたのですが、途中でトイレにいきたいと言い出して行かせる事に

その後すぐ近くの本社の事務所でそのときのうちのじいちゃん役員と話をしていたのですが、支店に残っていた私がトイレを使うと(男女兼用)、普段開ける事のないスライドして開けれる窓が空いてる事に気付きました

実は取っていた物は買い物袋に入れたものだけではなかったのです

実はお腹の中にもごっそり取った物が入っていて結構高価な物がごっそりですから、買い物袋に1個だけ軽い気持ちで入れてしまったというのではなく

”計画的に””故意的に”取っていた物だったのですね

ちょうどトイレの窓の外に位置するクーラーの機器の上にでかい袋に入った商品が捨てられていました

この人は子供もいて旦那さんと日本に来て、こんな事になったら向こうに送り返される可能性もあるのにやってしまう

たぶん病気に近い物があるんだろうなと感じました

 

今回の人だってお金が無かった訳ではないのです

忙しいお店で人の目が届きにくいのが分かっていて、尚かつ携帯に出ていたと言う言い訳も出来る様に用意して出て行ったのですから尚更悪質な事だなと私は思います

接客業等をする際にどんな人物に気をつけなければいけないか

これまでの10年くらいでかなり多くの人と会って来ました

そんな中で段々と分かって来るのは「目線」「声」、この二つには間違いなくその人の心象が写し出されます

何か落ち着かず周りを見ている人、声が小さくて聴こえにくい人(印象に残らない様に気付かずそうなる)は特に物を売る様な仕事の場合には気をつけた方がいいのかもしれません

身の危険もあり得る出来事ですので、相手が女性ならそう危険はありませんが、それなりの背丈のある男性の力はあなどれません

そんな時にどう対応するのが正解なのか

お金が大事なのか、安全が大事なのか、ルールが大事なのか

その辺を明確にした上で対応出来る様にしたほうがいいかもしれませんね

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク