SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

もしノマドワーカーだったら|ノマドの生き方と仕事内容・職種について

スポンサーリンク

 

f:id:gustave_buzz:20161106082620j:plain

知ってましたか?スタバでMacでドヤ顔で決める事をドヤラーと言うそうです

こんにちはSHIJIN(@gustave_buzz)です

一瞬タイトルを「スタバでmacでドヤ顔をする人をドヤラーと言うだとぉぉ?!」にしようか迷ったんですがノマドワーカーの話にしました

 

昨日サラリーマンと自由人のブログに違いは出て来るのかという様な記事を書いていたのですが、あらためて自分がノマドワーカーだったらどの様な選択肢があるのか調べてみる、想像してみるってすごく面白い事ではないかなと思いました

興味がある方はこちを参照

サラリーマンのブログが超つまらない理由という題材は時代と共に転換期を迎える 

ノマドワーカーとは

そもそもノマドとは英語でnomad(遊牧民)を示す言葉だそうで

現代では場所に囚われない働き方をネット環境を元に実現し、カフェや移動する車内などを利用して働く人を指す場合が多い様です 

ノマドワーカーのメリット

 東京に暮らしているとやはり仮に仕事をしよう、仕事を探そうとなると都内で仕事を探して、都内もしくは郊外に住もうかとなるんですね

ですが都内の暮らしはとても家賃も掛かりますし、一人暮らしで外食の多い自分としては値段も割と高めに感じます(自炊しろって話なんですが)

仕事がある事で収入が上がるのは良いのですが生活コストが必要以上に掛かるという面がやはり気になる部分ではあるんですよね

 

高収入を得る為に長時間労働や休日出勤するよりかは、それなりの給料で、それなりの拘束時間で、自分の求めるライフスタイルを実現出来る仕事が出来ればと思っていました。そう考えると会社勤めではなく「ノマドワーカー」という選択、生活費の安い土地でうまく働く方法を見出す事が出来れば本来実現したい生き方に近づく事が出来るんじゃないのかなって思う部分はあるんですよね

ノマドワーカーのメリットとして以下の様なものがあると思います

場所にとらわれない

まず一番大きなのは場所、自分は昔から沖縄で暮らしたかったんですよ

溢れる光に綺麗な海、なんかもう最高じゃないですか!

久留米島のPR動画があるんですがもうなんか最高です!!!!

日本で一番取れている新鮮な車エビを塩焼きで食べられたり、毎日、日本の絶景に選ばれた様な綺麗な浜辺を見れるのも幸せです

そこにノートパソコンを持って、誰もいない所で無駄にドヤっていいんですよ(冗談です)、誰も見てないけど。そんな他の人の目を気にしない働き方って正直いいなって思います

今動画を見ていて気付いたんですが1500回くらいしか再生されていないんですね

これだけ綺麗な映像作品をまだ見ていないって言うのはある意味もったいない気がします

時間に縛られない

もう会社に縛られた生き方じゃないんですから時間に縛られる必要なんてないんです!

(かなり怪しい商品の販売者みたいですが笑)

私なら遅い時間にドヤ顔で起きて(意味ない&冗談です笑)、午前の仕事が終わったら美味しい物を食べて少し昼寝なんかもしてみたいです

午後の仕事が終われば海を見ながらお散歩もいい

忙しい生活を送っていると鳥の泣き声が聞こえなくなるって話を前に聞いた事があるんですが、それって立ち止まって樹々の揺れる音や鳥の泣き声を聞くだけの余裕が無かったからこそ聴こえないというのがあるんですよね

長期の休暇が取れる

なかなか企業で組織人をしていると悩ましい事はやはり長期の休暇が取りずらい事でしょうか、自分はですが夏の休暇で5日、冬の休暇で5日しか取れない環境でずっと働いていたので正直長期の休暇は羨ましい所です

有給も買い取られるという(それってありなんすか?w)

そんな状況だったのでやっぱり長期の休暇は憧れる内容なんですよね、長期の休暇があれば往復で時間が掛かる海外旅行、特にファッションや美術に関わる時間が長かったのでフランスに渡って芸術に触れたりコレクションを見に行きたいですね

元々ファッションデザインをやっていて、フランスに渡った友人もいるので会いにいったりしてみたいかなとも思います

ノマドワーカーという生き方

ノマドワーカーと言う生き方は時代によって色々な呼ばれ方や使われ方をする事があると思います。コワーキングやフリーランス、SOHOなどでしょうか

ノマドワーク

自分の好きな場所で働く、移動したりカフェで作業をしたり。特に外を移動しながら気ままに仕事するイメージですね

コワーキング

コワーキングスペースという共同で使える事務所をを利用した働き方です

個人事業主であったり、なんらかの企業というよりスタートアップ集団に近い場合にはコワーキングスペースにノートパソコンを持ち寄って仕事をするなんていうのが多いいのでしょうか

フリーランス・SOHO

どちらも個人事業主としての働き方ですね、企業や個人などと自分自身で契約を結び、自分の持っているスキルを使って働く働き方です

ランサーズ、クラウドワークスが流行る前には@SOHOというサイトがすごい流行っていたんですよ。しかもそこの管理人はSOHOという働き方(SOHO=フリーランスみたいなもん)を実践していて、彼は海外に拠点を移したんじゃないかな?一時期注目されていましたね

ノマドワーカーの持ち物

Mac Book Pro

やっぱりノマドワーカーと言えばMacBookPROでしょうか

持ち運びが出来て高出力、高パフォーマンス、デザイン良しはかっこいいですね

スポンサーリンク

スポンサーリンク