SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

ブログの顔出しについての率直な意見を聞かせて頂けませんか?

スポンサーリンク

 

ブログの顔出しについて

f:id:gustave_buzz:20160623161917j:plain

なかなか時間が取れずにひさしぶりの更新です

最近「ブログの顔出し」について相談を受ける機会が何度かありました

その際に私はネット上のブログという媒体で顔出しする事には個人的には反対という意見を出した上で下記の様な部分に付いて触れながら話をさせて頂きました

(お金とかは基本貰ってなく普通に頑張っているブロガーさんのご相談に時々乗らせて頂いている感じです)

ブログの顔出しのメリットと危険性

ブログの顔出しについては「やぎろぐさん」「まじまじパーティーさん」等最近はてなブログ界隈では実名、顔出しでブログを運営する事により、他のブログではほぼ匿名でブログを綴っている為他のブログには無い希少性という部分で個性を出せるのではという相談を頂きました

まだブログをはじめて芽が出ていない方であれば自分の個性をよりブログ上で出していきたい、もっと多くの人に読まれる様になりたいと思うのは当然の成り行きなのかもしれません

ですがネット上で多くの人に認知される事には「メリット」と共に「大きなリスク、危険性」が伴うのではないかと私は感じていました

もし仮に彼、彼女なりがブログで顔出しをする事で考えられる危険性があるのなら、出来るだけその危険性について深く考察した上で多くの事を教えて上げなければいけません

なぜならネット上というのは怖い物でどんな情報であれ、それが後々にまで残ってしまうからです

やっぱりやめておけばよかった、そう思った時にはもう遅いと言っても良いのかもしれません

ブログの顔出しで得られるメリット

ブログの顔出しをすれば容姿端麗な方であればきっと芸能人ではないですが多くのファンを獲得する事が出来る可能性があるでしょう

芸能人のブログにはまったく私の触手は動きませんが、市川海老蔵氏のブログが月間1億2000万PVを獲得している事からも気になる人の生活や身の回りの事を知りたい人が多くいる事は想像に難くありません

はてなブログ界隈での話になりますがこれまで多くのブログを読んで来て顔出ししてるなーと記憶があるのは10人〜20人くらい、数限りなくいるブログ運営者の中で目立つのは否定出来ません

ブログで顔出しをする事でフリーランスとしてライターや何らかの仕事をされている方でしたらより運営者への信用も生まれますし、仕事を得やすい環境を作る事も可能なのかもしれません

実際仕事を取りにいく際にブログが「名刺」や「経歴書」の代わりになってくれればより自分がどんな活動をしてどれだけの影響力があるのか相手にも伝わりやすいでしょう

ブログの顔出しによる危険性

最近ですと「小金井の女子大生ストーカー事件」がとても印象的に残っています

男性ならともかく女性が顔出しをする場合には多くのファンを掴む一方で、閲覧者の0,5%くらいはある特定の人物に固執する人間、ちょっと変わっている人間がいるのではないかと筆者は思っています

ひとつの学校(300人位)に1人、2人頭のネジが取れている人間がいるのではと思っていますので、その人数の母数が上がれば必然的にそういった部類の人間と「エンカウント」する機会は増えて行くのではないかと考えます

その先にもし仮に大きな危険性が待っているのであれば「より多くの方の見解を聞いてみたい」、これが今回の題名に「はてなの皆様へ」と意見を求めた経緯になります

半年ブログを運営していて経験した事

ブログはまだはじめたばかりの方は気付かないですがかなり大きな影響力を持っている媒体だと私は感じました

私も大きな炎上を経験した際に他の方からは分からないと思いますが、まったく見知らぬ人から誹謗中傷の言及記事を5件位かな?頂きました

正直自分にも良くなかった部分があったのでその事はしょうがないと思っています

ですが身も知らない人に仮に顔出しをしていてその画像等を悪用された場合には、たぶん腹に据えかねる気持ちになるのではと思っています

そういった事は認知度が上がれば上がる程増えていくのではと思います

この「SHIJIN BLOG」は読者数だけで言えば、恐らくはてなブログユーザー300位/400万くらいの位置にはいるのでは無いかと思います

その背景もあり感じた印象としてやはり多くのユーザーに見られる様になった事で、「見て欲しい人にも」「あまり関わりたくない人にも」読まれる様になったのではないかと感じています。後者に関しては1%以下ではありますが

画像の認証システムの進化や環境の変化について

またいまではgoogleの画像検索システムを使えば近しい画像を検索する事も出来ます

自分がネット上、ブログ上で顔出しした画像を掲載取りやめにしたとして、その画像が2次利用された場合にはネット上に残ります

5年後、10年後に監視カメラに映る人間の骨格から個人を特定する様なシステムがより進化して行った際にその画像が元で個人の所在や大事な情報が漏れてしまったらどうなるのか、その事を考えればより多くの危険性もあるのではと感じました

知名度を得る為にブログに顔出しするべきか、またそのメリットはより大きな物なのか

顔出しをする事でより多くの危険性が伴うのか皆さんはどう思いますか?

もし気付かないメリットやデメリットがあれば御教授いただけませんか?

 

☆おすすめの記事

shijinblog.hatenablog.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク