SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

ブログを永久機関化し検索流入を最大化する方法を暴露しようと思う

ブログ
スポンサーリンク

 

ブログを永久機関化し検索流入を最大化する方法

f:id:gustave_buzz:20160617060733j:plain

ブログのファンをどうやって作れば良いのか、またどうやったらブログのアクセス数を増やせるのか考えている方は多いいのではないかと思う

このエントリーでは「永久機関」という言葉になぞらえてよりブログへの検索流入のアクセスを最大化する為の施策をエントリーを通して教えて行けたらと思う

正直「ブログ 永久機関」なんかで検索して来る人もいないのでこのタイトル自体は検索向きではないのだが、自分の手で足を運んで来てくれる読者の方の今後の参考になればと思い綴らせて頂く

ブログを成長させる為の戦略

ブログを書く上で皆さんも何かしらの目標があって書いているのではないかと思う

「ブログを通してより多くの人に自分の考えを読んで貰いたい」

「ブログを通してマネタイズに成功したい」

「ブログを通して場所に囚われず仕事が出来るきっかけを作りたい」

たぶん数限りなくあるそれぞれの想いが形になった物がブログであると言える

だがブログはそんなに簡単にアクセス数を獲得して成功する事が出来るのか、実際にブログにガチで参戦している人間としては「簡単ではない」と伝えておきたい

この内容に関してははてなブロガーのポジ熊氏のエントリーがとても分かりやすく書かれているので引用させて頂く

よく「月に20万円稼げるようになりました!」こんな感じのキャッチーなフレーズを自己紹介に織り交ぜて見事にブランディングしているブロガーがいるよね。これ、普通じゃないから。

異常者とかそういう意味じゃなくてね、こういう人は才能があるのよ。特に1年~2年で結果出しちゃうような人は、類まれな素質を持っていると言える。それは文章で人を惹きつけるだとか、万人受けするようなコンテンツを生み出すだとか、コンバージョンに繋げるためのTIPSを超えた野生の勘を持っているだとか。とにかく生来的に持っている武器を然るべき場所で然るべきタイミングで行使した人の「チャンピオンデータ」なわけね。

例えば100人が同じような試みをしたとして、70人はドロップアウト、20人はそこそこ、8人は中堅どころの結果を出せたとする。そんななかで先述の才能を持ったブロガーが頭ひとつふたつ抜きんでて、輝かしい成果を出す。そしてそれを公の場所で「月に20万円稼げるようになりました!」と声高に宣言しているわけ。

www.pojihiguma.com

 ブログで成功するのは容易い事では無い、それはあらためて最初に伝えておかなければいけない

だがブログも戦略的に運用する事で今ある検索流入のリソースを最大化する事が可能だ

ブログの「タイトル」「内容」「検索されるマーケットの規模」これらを意識して文章を書いていればある程度のアクセス数を集める事が出来る

当ブログ(SHIJIN BLOG)では更新を1週間しなくても基本的に検索経由だけで1日1000人以上は確実に来訪者が来る

この数字は最低でもという数字で記事のエントリーのタイミングによって1万人以上が1日に来場する事もある

ここで重要なのはその日のアクセス数とかは「どうでもよくて」いかにして「今後も興味を持って継続して読んでもらえるか」この1点に尽きる

つまりどうやったらそのブログのファンになってもらえるのか、それが一番重要な事なのではないのかと筆者は思っている

その時1000人のうち5%のファンが作る事が出来ればその次は105%のアクセス数に、その105%のアクセスが雪だるま式に増えていく事でブログはU字型の成長を遂げて行く

ブログの更新頻度

ブログの更新をしないとアクセス数は上がらないと言う強迫観念に囚われていると、ひたすらブログを更新する事に「固執」してしまう

ブログのアクセス数を上げる要素は記事数x検索流入+新着記事xSNSによる拡散だがここでいう記事数というのは「良質な記事」を指す

あまりにも薄い内容をその日の投稿を途切れさせない為に書いてしまうよりは、1記事1記事をより自分の伝えたかった事を本当の意味で伝える「良質なコンテンツ」に仕上げる事に集中する事が望ましいのではないかと思っている

良質なコンテンツ

良質なコンテンツというのはよく話が出るがいまいちイメージが湧かない方もいるのではないかと思う、もし自分のブログの検索流入のキーワードが分かるのであればそのキーワードで自分自身で検索してみるのが一番早い、どんなキーワードでもいい「はてなブログ 初心者」とか自分のブログで流入のあるキーワードを確認したらその上位陣を確認する、その上位陣よりもオリジナリティがあり読者を深く惹き付ける内容、濃い内容を書ければ時間は掛かってもブログ自体の力が付いてくれば時間を掛けて順位が上がって来る

また更新頻度の項で1日1記事でなくても良いのではという話をしたがこれには理由がある

大抵のブロガーは1日1記事をひとつの目安にするだろう、ただそれ3日分の労力を記事に注いだらどうなるのか、1記事に1時間掛ける人ならx3日で3時間、1記事に2時間掛ける人ならx3で6時間、つまり競合の記事と比較して掛けた時間数分、リサーチ及びライティングの労力分のアドバンテージが出来る事になる

これが相対的に検索経由での訪問者獲得、そして読み手への知識欲を満たすという結果を生み出す。そしてファンが生まれるのだ

また企業に所属しているライター、外注のライターなども含めて多くの場合

「1記事3000文字以上で○○円」とかの案件で動いている

そう考えた時にわざわざ文字数を増やしても金額が変わらないのに6000文字の記事を書くだろうか?、少なくとも私は書かない

規定の文字数があるのならば出来るだけその数字に準じて当たり障りの無い範囲で超過し記事を仕上げ提出するだろう、外注ライターなど1記事に掛ける時間が報酬に反映される場合にはより顕著になるのではないかと思う

つまり個人ブログの生きる道があるとすれば「独自の視点」「コンテンツの質」等が資金力のあるキュレーションメディアとの差別要因になって来るのではないかと思う

ブログの更新頻度とコンテンツの質調節するべきタイミング

ブログの更新頻度、コンテンツの質について前の項では書いて行った

それでは最初からブログのコンテンツの質を上げる為に気合いの入った記事を書けば良いのか?という疑問も出て来る

これはたぶんとしか言えないのだけれど自分の今のPV数、読者数によって反応が違う為に初心者なのか、半年経過しているのか、1年経過しているのか、はたまた2年以上経過しているのかで「更新頻度」「コンテンツの質」は調節して行くべきだと思う

このブログで言えば最初は1日3記事更新していた、そして今は3日で1記事くらいのペースなのでその辺は顕著に出ていると思う

はてなブログで言えば読者数が100人〜200人位になった時に少し様相も変わって来るのではないかと感じた、また他のブログであれば1記事のfacebook、twitter、はてブのシェアが新着の1記事で合計10以下ならまだ初心者の域(認知されていない)を脱していないと思うのでコンテンツを増やして行った方がいいのではないだろうか、なんらかの形で人の目に触れる機会が増える様になったら1記事の質を上げる事で新しい読者、これまでの読者にとって出来るだけ有意義な情報を持ち帰ってもらえる、満足して貰えるコンテンツを作り上げる事に集中して行った方がいいのではないかと思う

ここで大事な事は新しい読者が増えるのと同じ様に「離れていく読者もいると言う事」、主な要因はその読者になってくれた方の期待に添わない、属性、読者の読みたい記事のテーマと違う等が上げられるが、どんなテーマの記事であっても読者と向き合う事がとても大事なのではないのかと思う。どうやったら心から喜ばれるのかそれだけを考えていれば正直小難しいテクニックはいらないと思う

その気持ちの強さが文章には確実に現れるのではないかとも思う

下記の記事でコバさん(id:gaou2さん)の名言も出て来ますが、読者登録数の多いブロガーさんでも試行錯誤されている方もいるのではないかと思います

(元ネタhttp://dabunmaker.hatenablog.com/entry/299readers)

コバさん!

読者数300人越えた宣言したら減ってました

バタン

コバやーん!

www.taiyaki-oyako.com

ブログを永久機関化し検索流入を最大化する

正直私はブログを書き続けなければアクセス数を獲得出来ない場所にする気だけはもうとうありませんでした

ブログを始めた理由が時間の対価に報酬を受け取るという現実の生き方に対するアンチテーゼから来ているからでしょうね

自分が何らかの理由で手を付けられなくなっても絶えず人の集まる場所を作り出す事、それが何よりも大事な目標でした

そんな中でとても大事な施策を行いました

「はてなブログの黙示録」を発表した事です

shijinblog.hatenablog.com

この記事は現在ブログのトップページの最新記事に設定されています

(未来の時間を指定しています)

私のブログははてなブログのノウハウを知りたい方が検索経由で来る割合も多く、言及で紹介頂く場面もとても多いです

その際にあなたはブログをまた読んでみようかなと言う判断をどのタイミングでしていますか?私はですがめぼしい記事を1、2記事読んで気になる方のブログを読者登録します

このブログでは一番最初の記事にこのブログの「武器」とでも言える大事な要素を詰めた内容をまとめたエントリーを置いています

その施策により検索経由で定期的に訪問者が集まり、またターゲットに合わせた記事を「必ず通るであろう場所」に設置する事でより深くブログを読み進めてもらい新たな読者を獲得しています

自分でアクションを起こさなくても構造上アクセスが集まり、それが雪だるま式に大きく広がって行く、これが今回の記事の題名でもある「ブログの永久機関化」についての答えでした

私は「才能」や「運」という言葉があまり好きではありません

それはそんな物が自分には無いからだと思っています

だからこそ「戦略」でその可能性を切り開く事が出来れば良いなと思っています

 

☆おすすめの記事

shijinblog.hatenablog.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク