SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

ストーカーになった女性の心理や特徴と知り合いの怖い話

世の中
スポンサーリンク

 

知り合いの女性がストーカーになってしまった

f:id:gustave_buzz:20160524200831j:plain

ここ最近、女性アイドルがストーカーにより事件に巻き込まれてしまいました

この記事についても少し書かせて頂いたのですが、今の日本、もしくは本当は露見したのが最近だからなのかもしれないですが、多くの人間の中には極端な思考によりストーカーとなってしまう、もしくはその危険にさらされてしまう場合がある様に思います

shijinblog.hatenablog.com

実は私の身の回りでも実際にストーカーの被害に会われた方がいたのでその際の話を少ししてみたいと思います

元々は恋仲だった女性がストーカーに

この話は5年以上前mixiが全盛だった頃のマイミクさんに起こった事です

彼は外資に勤めるやり手の男性Iさんは結婚もしてお子さんもいて普通に幸せに暮らしていました

そんな中でそのIさんは他の所でも日記をつけられていて、mixiが流行る以前に書いていたブログを通してある女性Oさんと交流を持つ様になって行きました

そのOさんは鬱病の気もあり、なかなか仕事を続ける事も出来ずに悶々とした日々を過ごしていました

実際にはその辺の事は当事者間の話ですので詳しくは分かりませんが、やり手のビジネスマンとして忙しい日々を送る中で何度も相談に乗っていく中で、より親密に気付けば友達以上の関係になっていました

その頃だったのかな、私もIさんとはお互いに日記を行き来する仲の良いマイミクさんだったのもあり、彼女が友達があまりいないからと良かったら仲良くして上げてねとマイミクとして日記を訪れたり楽しみながらコメントする友人となっていったのです

愛情は憎しみへの裏返し

IさんとOさんが仲良くやっているのは見掛けていました

懐かしいですが「つぶやき」機能とかで色々その雰囲気とかが伝わってくるんですよね

実はその頃、たぶん皆仲良くやっていて一番楽しい時期だったんじゃないかな

SHIJINさん良かったら仲良い人達でOさんの誕生日にオフ会やりませんか?というメッセージを頂きました

すごく嬉しかったし、正直行きたいなと思っていたのですが忙しかったのと、何かちょっと引っかかる部分もあり(これは後日正しかったと分かるのですが)、私は参加はしませんでした

Iさんの日記で私もよくコメントで見掛けていた常連さんが集まって楽しく飲んでいるのが見られてなんだか楽しそうな会になったんだなって、その飲み会を通して彼女も色々相談出来る友達が出来たんだなと嬉しく思ったものです

夏が過ぎ、秋が過ぎ、冬に差し掛かる頃だったのかな

Oさんのつぶやきに手首を、自分を傷付けた画像が載っていたのです、、

SNS上の友人達の心配

私もその画像を見掛けてさすがに意味が分からず心配になってメッセージを送りました

どうしたの??何かあったの?と

他のSNSで繋がっていた友人達も心配になってメッセージを送っていました

そのすぐ後画像は削除されていました

そう、そのきっかけは別れ話がはじまりとなっていた様なのです

女性の心情を思う時に

私はIさんの事を同じ男性として仕事に打ち込んで世界中を飛び回るその姿にいつも尊敬を持っていましたし、大変な困難も笑って挑戦する姿がとても好きでした

でもこればっかりは安易な気持ちで彼女に近より過ぎたんじゃないかなと思いました

彼女は結構考え過ぎる程に考えてしまう性格です

それが元で仕事や家族とトラブルになってしまったという話は聴いていました

それが私がオフ会に行って直接接点を持たなかった一番の理由なのですが、どうやらその嫌な予感は当たっていた様でした

愛情故にストーカーになってしまった

彼は彼女に仕事が無い間の繋として自分の名刺管理の仕事を、個人でアルバイトとして頼んでいました

生活にも困る様な生活をしていた彼女にせめても自分に出来る事を、自分の仕事を手伝って貰うという形で報酬を与えて行っていたのです

ですが別れた後にまず自分の会社へ不審なメールが送られて来たそうです

Iは家族がいるにも関わらず○○なやつだ!

そんな内容が送られて来て同僚からこんないたずらメールが来ていると話があって、すぐに彼女だなと思ったそうですが、彼が凍りついたのは「取引先の企業にも」同じ様なメールが送られていた為でした

さすがに最初は優しく諭していた彼もこれには激怒、ですが彼女は匿名で自分ではないと言い張りながら私や他のマイミクさんにも同様のメッセージを送っていました

そうこうするする間に彼は彼女をマイミクから外し出来るだけ距離を置くべきだなと個人的な内容は限定された友人までに公開する様にしました

その彼がこんな場所に行って来ましたというなんのへんてつも無い投稿、良い休日を過ごしているんだな〜と思い見ていたのですが、その彼のマイミクさんSさんも同じ場所でこんな物買ったよ〜という日記を書いたら、このSさんの日記にOさんと思われる匿名のアカウントから激怒の嫌がらせメッセージが、、

Iさん、Oさん共に全体にはその話を出していません

知る事が出来るのは限られた人達のみ、、

実はその限られた人達の中にOさんと通ずる、いやOさんの隠しアカウントがあったのです

なぜ気付けなかったのか

その隠しアカウントはVさん男性の人、Iさんの周りの人達に近づきマイミクになったのを皮切りに(私含む)、IさんSさんともマイミクになっていたのです

仲の良いマイミクさんと繋がってるのか、それなら別にマイミクになっても構わないですよ〜的なノリでした

ですがなぜかその周辺だけマイミクになっていたのを不自然に思ったIさんはその人の事を調べる事にしてみたのです

半年程前から日記をつけていて海外に仕事で行ってる、Iさんの繋がりのあるマイミクさんとも親しい、その共通点でIさんとマイミクになった様なのですが

その日記の特徴的な文章をコピペして検索して見ると「他のブログ」でも書かれている様でした

その当時一カ所で書いたのをコピペして他のブログに投稿するのは良くある事だったのですが、その他のブログの主さんにmixiでも日記を書かれていますか?

と確認した所、「書いていないですよ、、」という返事があったそうです

こわw

そうOさんは半年前付き合っていた当初から他のブログの主になり切ったアカウントVで彼の彼女には見せない私生活をのぞき見ていたのです

ぎゃーwヤバスw(心の声w)

その後の展開

はっきりいうとかいつまんで話せないレベルの内容になっていました

彼の子供の小学校に嫌がらせの手紙

彼の中学校のお子さんの学校には退学届(中学生だから無理やろと突っ込むとこw)

それらのメールや手紙はすべて日にちを記録した上で警察に話にいったそうです

こういった案件てなかなかやはり難しい部分もある様な印象でした

最終的には警察を通して今後そういった行動をしない様に厳重に対応して貰った様です

彼女の心理

正直分かりませんが大きな愛情が同じ様に憎悪に転換されてしまったのだなと感じました

他のブログ主のコピペについてIさんが気付いたきっかけのひとつに、当時のブログでは予約投稿とかは出来なかったのですが、平日の本来のブログ主が投稿するはずはないだろう時間に、休日の内容を投稿していたからだったという話を聞きました

もしかしたら普段から外に出て他の人と交流する機会が少なかったのにより一層、彼に対して盲目に突き進んで行ってしまったが故に曜日の感覚すら忘れてしまったのかもしれません

たぶんそういった事が一番心理状況を表しているんじゃないかなと思います

ネットやSNS上でのストーカーの対策に対して思う事

私もネットを使う時間が長い方なので思うのですが、今回の件は女性のストーカーの話だったので実際に身体的な危害はありませんでしたが、これが男性のストーカーであったならぞっとする話です

住所や個人を特定出来るものは一度ネットに投稿するとなかなか消えません

あまり気付かずにいる方も多いと思います

ですが何か行動をする時には1回立ち止まってみる

自分の行動の結果を考えて見るというのもとても大切な事なのかもしれません

くれぐれも皆さんより良いネットライフの為にもご注意を

スポンサーリンク

スポンサーリンク