SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

長時間のデスクワークをする人の対策、スタンディングデスクという選択

スポンサーリンク

 

 

f:id:gustave_buzz:20160306160344j:plain

 

長時間のデスクワーク

一時期寝てる時間(床でくたばって寝てた時間)以外ライティングをしていた時期があったのですが長時間のデスクワークって腰に来るんですよね

一時期腰痛にかなり悩まされて、その解決策は座らない事という選択でした

なぜ座ると腰にくるのか

人はもともと大地を駆け回り獲物を探し歩いている生活をする様に体が出来ています

つまり歩いている事が座る時間以上に長い様な進化を遂げているんですね

そんな中で人間は両手が空いている事から色々な道具を作り、技術を洗練し、人間の社会を発展させて来ました

そんな中でPCを使うネット環境が発展して行く事となったのですが 、ここで発生したのが長時間のデスクワークの存在です

歩いて誰かの元まで会いにいかなくても良い、机を前に椅子に座って電話をかければ、メールを打てば済んでしまう話も多くなりました

しかしそれは人間の本来の体の使い方には理にかなった物ではなく体に負担を招く物でもあったのです

椅子に座っている時間は腰の位置を固定した状態で上半身の体重が腰骨(腰椎)の一番下の数本に乗る状態になっています

3,4時間同じ時間で座って作業する事も多いいでしょう、これは言ってしまえば起立した状態でそこで3時間立ってろと同じ感覚の状態です

足が痛くなり立っているのがつらい、座っているとわからに事もありますがじわじわとこの状態が腰椎にも起こっています

ですので1時間に1回位は自分の体をほぐして体整を変えて上げる事が重要です

【スタンディングデスクで作業するという選択】

私は腰痛に悩まされていた時期に300ページ位は色々なブログを読んで検証してみたんですがスタンディングデスクで作業するのありだな〜とかひさしぶり思い出していたのでこの文章を書いています

このブログを読んでくれてる人ってブログを書いている、ライティングに

関わる事をしている人が結構多いいので書いてみようかなと思ったしだいです

このスタンディングデスクを知ったきっかけは実は日本でも有名なギズモードというwebメディアがあるのですが、この海外の元編集長ブライアンラムがハワイでスタンディングデスクを使い自分の個人メディアを運営しながら(400万PVくらいだったかな)、作業はスタンディングデスクで、仕事に飽きたらビーチに泳ぎに行くって生活をしていたからなんですね

日本では真面目にデスクに腰掛けて文章を書くのがライター、それを編集するのが編集者という感じですがなんかお洒落な環境で立ちながら仕事をするのもひとつの選択肢としてありなのかなと思いました

 

この記事ですね

www.lifehacker.jp

 

ちなみにスタンディングデスクを使って立って作業すると言う事は、立っている間中同じ姿勢をしていると言う事はほぼ無いんじゃないかと思います

立ちながら作業する事で自分の姿勢を好きにいじれる、楽な姿勢を取れる、足にバランス良く体重が流れる事で”一点に体重を乗せる”という事がなくなります

それにより自分の体をバランス良く保つ事が可能ではないのかなと思います

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク