SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

はてなブログの黙示録-はてなブログ初心者におすすめの参考になる記事一覧

ブログ

はてなブログ初心者へ向けて半年掛けて書いた参考になるブログ記事を順を追ってまとめてみました

はてなブログを2016年1月にはじめてから5ヶ月が経ちました

私はブログのテーマを絞って来た訳ではないのですが、はてなブログの初心者の方、ライトユーザーの方にブログ論の参照しましたよという言及記事を頂く事も多く、そういった事も踏まえて後からはじめたブロガーの方へ向けて参考になる記事を書けたら良いなとブログ運営について綴って来ました

定期的に読んで頂いている方、参考になったよと言って頂ける方には、読者以上に私はその方達から大きな影響や元気を頂いている気がします

この5ヶ月を通して書き貯めて来た記事の中には新たに読みに来てくれた方には埋もれてしまって読めない記事も多くあるのではないかと思っています

以前よりブログ論、ブログ運営の記事をまとめたエントリーをしてみたいなと思っていましたので、ここで一度順を追って見やすい形でまとめていきたいと思います

ブログをはじめたばかりの初心者の頃に読んで欲しい記事

ブログをはじめたばかりの頃は右も左も分からずにいるのではないでしょうか

普段の日記の様にブログを使いたい方、ブログ飯を目指してブログをこれから頑張っていきたいと思っている方は何からはじめていいのか、自分が書くべきもの取るべき行動も分からないのではと思います

そんな方へ向けた記事から紹介して行きたいと思います

ブログ名の付け方について考えてみよう

まず最初にはじめるのはidを決める事とブログ名を決める事

ブログ名はどうやって決めたら良いのかな?

はてなブログの人気のブロガー100名を見てみるとある一定の方向性が見えて来ますよ

キーワードはニックネーム、テーマ、属性を考慮してみよう

shijinblog.hatenablog.com

他の無料ブログサービスと比べたはてなブログのメリットやデメリット

ブログのサービスって色々あるけどはてなブログってどうなのかな?

友人にははてなが良いって言われたけど、ネットで調べてみたらはてなブログもいいしワードプレスもいいって書いてあったりしたんだよな

なんか迷っちゃう、どうしたらいいのかな

shijinblog.hatenablog.com

 はてなブログをはじめたけど表示速度が重い

はてなブログをはじめたばかりだけど、なんだか思ったよりも速度が重い

その時に考えられる理由と対処方法はArchive形式にする、処理速度の重い動画が理由かも

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログの読者登録ボタンの配置について

はてなブログの読者登録ボタン、何も考えずにデザインテーマを選ぶのと、考えた上の配置では1,5〜2倍くらいはリピーターの付き方に差が出て来るかもしれないよ

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログ初心者が読者数やアクセス数を増やすには

はてなブログをはじめて見たけど誰も見に来てくれない

なんかブログって思ったのと違うなって悲しい気持ちになっていませんか?

ちょっとした自分のアクションで人との繋がりを作るきっかけが出来るかも

その繋がりは最初の一歩目で大事な一歩目かもしれないよ

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログで何を書けばいいのかわからない

はてなブログでどんな事を書くのかはあなたの自由、でももしその記事を読んでくれている読者の方が出来はじめたなら、自分の好きで書いてみた記事をもう一度読み直して欲しい。どんな記事にコメントや反応があったのかな?

そういう風に考えながら自分の記事を読み返して行くと自分も興味があって、他の人にとっても興味のあるものが見えて来るかもしれないよ

shijinblog.hatenablog.com

ブログに関して右も左も分からないからブログのサロンて入った方がいいのかな?

ブログのサロンにお金を払って入ってもなかなかその第一人者の様には出来ないかもしれない、それはその人だからこそ出来た事でもしかしたらその内容は自分には向かないかもしれない

ネットで気になる事を自分で調べてみるのってすごく大事な事

ひとつずつクリアしていく事でもしかしたら一歩ずつ成長出来るんじゃないかな

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログのおすすめのブログってあるのかな?

はてなブログってホットエントリーとかで色々なブログが上がって来るけど、いまいちどのブログを読んだらいいのか分かんないな、、

もし参考になる様なブログがあったら読んでみたいな

私の読んでいるブログをちょっと面白くゲームの職業に例えて紹介してみたよ

みんな人気のある人達でもしかしたら参考になるブログも見つかるかも?

shijinblog.hatenablog.com

はてなブロガーのおすすめの書籍

「自分メディア」はこう作る!大人気ブログの超戦略的運営記

プラス月5万円で暮らしを楽にする超かんたんアフィリエイト

ニートの歩き方 ―お金がなくても楽しく暮らすためのインターネット活用法

はてなブックマークとtwitterの連携をしていない、それだけで簡単に自分の個性が出せるのにもったいない!

はてなブックマークとtwitterの連携をまだやってない?それってすごくもったいない事かもしれないよ!

普段自分の記事をtwitterで流すだけじゃ他の人からはbotみたいな印象になってしまうかも!少しでも自分らしさをtwitterを通して出せる簡単な方法がtwitterとはてなブックマークの連携かも

shijinblog.hatenablog.com

twitterを使って人気ブロガーがしている事にちょっと着目してみよう

誰でも簡単にtwitterを使って簡単にアクセスアップが出来る、人気ブロガーがやってる事ってもしかしたらすごく計算されてやってる事なのかもしれないね

すごく簡単に出来る毎日のアクションをひとつだけ増やしてみたらどうかな

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログでFeedlyって使っていますか?

はてなブログには読者登録機能やtwitterのフォローボタンを簡単に設置出来る様な形になっています、けどFeedlyって案外設置している人は少ないもの

だけど自分が設置していなくても思ったより多くの人が自分のブログをFeedlyに登録してくれているんですよ?ちょっと驚いちゃうかもしれないですよね

ボタンを設置するだけでこれまではてなブログ外でフォローしてくれなかった人も読みに来てくれるかもしれないですね

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログのアイコンって本気でやるなら作った方がいいのかな?

はてなブログのアイコンて可愛いのとかおしゃれなのとか人気のあるブロガーさんはみんな持ってるんだよね、オリジナルのアイコンって必要なのかな?

誰に頼んだらいいんだろう?どんな感じで頼むのかな?

印象的なアイコンがあるかないかで、もしかしたらそのブログがどれだけその人の心に残るのか変わるかもしれません。簡単な話依頼料を超えるだけでの収益がブログで上がればアイコンのイラストを描いた効果はあるのかもしれませんね

実際にブログのイラストアイコンをお願いしてみてどんな感じのやりとりだったのか、どんな効果があったのか記事で読んで行きましょう!

アイコンを作る際の注意点なども少し分かるかもしれませんね

shijinblog.hatenablog.com

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログの注目のブログってどうやったら載れるのかな?

はてなブログの注目のブログっていうのがあるって聞いたんだけど、どうやったら載れるのかな?

やった!はてなブログの注目のブログに載れた!

はてなブログの注目のブログに載れたら嬉しいですよね、どういう構造で掲載されるのか少し一緒に考えてみましょう。載れても浮かれるのはまだ少し早いですよ、注目のブログに載っている今だからこそ出来る事、やっとかないともったいなですよ!

はてなブログの注目のブログに載る条件や期間を一緒に見て行きましょう

shijinblog.hatenablog.com

この辺からブログを書きはじめて1ヶ月〜1年未満の中級者向け

ブログを毎日更新しはじめて3ヶ月くらい経ったのかな、周りのブログは成長してるらしいけど自分のブログはなかなか前に進めてない気がする

更新したら定期読者の人やはてなブックマーク経由で人が来てくれるけど、googleの検索からはなかなか人が来てくれないな

なんだかちょっと悲しいかも、、

ブログの78%は1日50PV未満、アクセス数1日500以上の方は上位3%に入るそうです

でも筆者が思うに、ちょっとしたひと手間を掛けるだけで月に5万PVくらいなら誰でもいけると、基本的な事を押さえるだけでも変わって来るんじゃないかなと思っています

そんな人に向けた記事を紹介して行きたいと思います

ブログのアクセスアップのコツ

人気ブロガーの人みたいに安定したアクセスがあるのってなんだか憧れちゃう

どうやったらそんな風な記事が書けるのかな?

それって実は「ちょっと視点を変えて」他の人の記事を読んでみると変わるのかもしれないよ

実はあの部分を見るだけであの人気ブロガーの稼ぎ頭の記事が分かっちゃうかも

実はどのブロガーの人もアクセス数に大きく貢献しているのは2割か3割の記事だったりするのかもしれないね

shijinblog.hatenablog.com

良質な記事を書ける様になりたい、でも良質な記事ってそもそもどんなの?

人にたくさん見て貰える記事がやっぱり書いてみたい

でもどうやったらそんな記事を書けるのかな?

ブログの書き方や考え方でそのブログの価値ってがらっと変わると思うんだ

この記事はぜひ通り掛かりの人にも読んで欲しい記事かな

ポイントは誰かの悩みを解決出来ているか、それとちゃんと道しるべを作っているかかな

shijinblog.hatenablog.com

google検索で上位に表示されるってどうしたらなれるの?

検索の上位に表示されるとすごいらしいけど、そんな事って自分にも出来るのかな?

google検索で上位に表示されるって実はバズるよりも全然意味のある事だと思うんだ

実は旬なキーワードなんかだと上位に表示されただけで1記事で1日1万PVなんて事も、上位表示出来て感じたきっかけや考え方を一緒に考えてみよう

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログのタイトルの付け方や見出しの正しい使い方を覚えてみよう

タイトルの付け方ってすごく迷っちゃうんだ

みんなどうやって決めているのかな?

もしかしたらタイトルの付け方ひとつであなたのブログは一新されるかもしれないよ

それぐらいタイトルって大事な要素なんだ

実は検索経由で訪問者が来ないのは、そこに来る為の行き方がブログに書かれていなかったからなのかもしれない

せっかくだしタイトルの付け方やはてなブログの見出しの付け方も一緒に勉強しよう

shijinblog.hatenablog.com

ブログの記事のタイトルの付け方、少しだけコツがしりたいな

でもでもやっぱり記事のタイトルの付け方少しだけコツを教えて貰いたいな

だって色々な案が思い浮かぶけどどれがいいのか決め切れない

それにどんな付け方があるのかも知っておきたいな

ブログの記事タイトルの付け方は左寄りに重要なワードを、2,3個に絞って記事に則した物を選ぶと間違いないと思うよ

他にも数字を使ったり、おすすめなんて相性のいいキーワードをいれるのもおすすめかもしれないね

shijinblog.hatenablog.com

shijinblog.hatenablog.com

人気のブロガーさんてどうして人気になったのかな

人気のブロガーさんて色んな人がいるけどどうやっていまみたいに成長で来たのかな?

人気のブロガーさんはもしかしたら「タイミング」や「ターゲティング」、「マーケティング」に優れているのかもしれないね

特にマーケティングに関して意識するのって実はすっごく大事な事なのかもしれないよ

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログのホットエントリーに載るってどんな感じなのかな?

はてなブログのホットエントリーってどんな風なんだろう

噂には聞いた事があるけどあるけどそのきっかけとか、条件とか知りたいな

shijinblog.hatenablog.com

 バズる記事ってどうやって書けばいいのかな

なんかみんなバズったとか話を良く聴くけどそんな事私に出来るのかな?

ブログって起承転結を書くという考え方もあるけど、実は最初に結論を持って来たり、最後を結にしないことで相手への伝え方って変わるのかもしれないよ?

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログPROに興味がある方向けの記事

はてなブログのPROにするメリットってあるのかな?

興味はあるんだけどまだ踏み込めないんだ

はてなブログにする際にこのくらいのPV数があるならPROにした方がいいとかそういう指標とかも知りたいな

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログPROにして少し経った、独自ドメインにするかどうか迷ってます

はてなブログのドメインは今現状は高いドメインパワーを持っていると言われているよ

実際に使っていくとキーワードによっては簡単に上位に表示されているかもしれない

でも独自ドメインにすると一気にアクセス数が下がったっていう報告も上がっているから、少しだけ立ち止まって自分が独自ドメインでもやっていけるのかリサーチして考えてみるのも大事かもしれないね

あとは他のブログサービスに移せるのが独自ドメインのメリットだけど、そこには注意点もあるからよく確認してから独自ドメインにしてみようね

shijinblog.hatenablog.com

スマホ画面に余計なリンクが入ってる、はてなブログPROにしてみたんだけどどうやったらこれ取ることが出来るのかな?

はてなブログPROにしたのはいいんだけどスマホ画面に余計なリンクが入ってるんだよね、これってどうやったら取れるんだろう?

設定を見ても取れそうにないんだけど、、

簡単なコードを書き込むだけでちゃんと余計なリンクは取ることが出来ますよ

とっても簡単なので一緒に見て行きましょうね

shijinblog.hatenablog.com

はてなブログでブログをマネタイズしたい方向けの記事 

アフィリエイトってよく聞くんだけどはてなブログでも出来るのかな?

アドセンスを貼っておくのとは何が違うんだろう?

ブログとアフィリエイトのサイトの決定的な違いは本文の最初から物を販売する事に主眼を置いているか置いていないかですね

まずはどんな所に違いがあるのか一緒に見てみましょう

(ブログマネタイズはもう少し詳細な情報と例を挙げて今後新しく記事を書き上げて行きたいと思います)

shijinblog.hatenablog.com

 アフィリエイトの事もう少し詳細にしりたいかも?

アフィリエイトでわかりやすい例はペラサイトアフィリエイトかもしれないね

1ページだけのサイトでその中に必要な要素が全部書かれているんだ

だからその欲しい情報を求めている人に一番大事な情報と共に自分の紹介したいサービスも一緒に紹介する事が出来るんだよ

そう考えて見ると一昔前アフィリエイトって怪しいイメージがあったかもしれないけど、必要な人に情報と一緒に届けてあげると喜ばれるのかもしれないね

shijinblog.hatenablog.com

上級編は今後加筆予定です

上級編や初級中級のもっと踏み込んだ内容は今後ブログでエントリーの上「はてなブログの黙示録」でも加筆予定です

このエントリーを読んでこれまで分からなかった事を解決出来た、ブログのアクセス数を上げる方法が少し掴めた、ブログを楽しんで書けるきっかけが出来たと読んでもらった方に思って貰えたら嬉しく思います

この記事は無料で開かれた参考書、参考の資料として使って貰えたらと思っています

関連書籍

人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

Google AdSense 成功の法則 57

君の名は。と共に見る歴代アニメ映画興行収入ランキング

「君の名は。」興行収入100億円突破と歴代アニメ映画興行収入ランキング

f:id:gustave_buzz:20160924100346j:plain

PHOTO BY 映画『君の名は。』公式サイト

 

昨日こんなニュースを読んでいました

www.asahi.com

新海誠監督の映画「君の名は。」が公開から28日で興行収入100億円を突破したというニュースでした

君の名は。をはじめて見掛けたのは山手線の電車の中での全面広告だったのですが、いまの電車は進んでいてポスターや吊り型の広告と共に液晶画面でのCMの様な形での告知をしているんですよね

そこでは都会、田舎ふたつの世界で生きる少年と少女の世界が交わるその一瞬が描かれた様なそんなCMが流れていました

新海誠監督と言えば

2002年ほとんどの作業を一人で行った「ほしのこえ」が多くのデジタル、アニメ部門の優秀賞を取った事を皮切りに

2004年「雲の向こう、約束の場所」

2007年「秒速5センチメートル」

2011年「星を追う子供」

2013年「言の葉の庭」という素晴らしい作品を作り出して来ています

この辺はHuluNetflix等の動画配信サイトでも配信しているメディアがあるので自分も何回か見ていたんですよね

最初に見たのは「言の葉の庭」で、学校生活から逃げたい時に雨の日に新宿御苑に足を運んでしまう少年と同じ様な境遇の女性の出会い、と言うなかなか普通のアニメ番組やテレビでは表現出来ない様な作品でそれがまたなかなか深い内容で感動してしまったのを覚えています

それを皮切りに過去の作品も見る様になったんですよね

 

以前でしたら「映画でアニメ」と言えば宮崎駿監督の作品だったのですが、今現在は体力的な問題もあり、外の人間からしてもあんなに年を取ってきつい作業に取り組んでもだいじょぶかなとという期待と共に不安もあって見守っている方も多いいのではと思います

後続になるはずの宮崎駿監督の息子さんが「ゲド戦記」を見る限り言い方が悪いですがぱっとしなかった事や、だいぶ前になってしまいますが「耳をすませば」で素晴らしい作品を作り多くの支持を得た近藤喜文監督が47才で無くなってしまった事、その後に任せられた後継の監督も「宮崎駿監督の作ったジブリの色」を受け継ぐ事が出来ずに大きな花を咲かす事が無かったので(これはごく個人の感想ですが)、そういった事もあって年々新海誠監督を筆頭とする新しい世代に対する世間の期待値も高かったのではないかと思っています

 

ここブログ界隈でも「お題」という形で公開初日に多くの方が感想を記事にされているのを見て、「なんだか時代が変わりそう」そんな空気を感じました

文章ってやっぱり感じて、思って、伝えたくてはじめて綴れるんですよね

そういった人の気持ちを動かす事の出来る作品だからこそ波紋の様に広がったのかなと感じます

映画の公開期間について

映画の公開期間を調べてみたのですが

中規模のヒット-1ヶ月〜1ヶ月半

話題作、ヒット作-2〜3ヶ月

大ヒット作-3ヶ月以上もある事も

どうやら映画がどの位ヒットするのかっていうのは映画館側もすぐには判断出来ない様ですので最初から期限が決まっている事は少ない様です

1ヶ月〜1ヶ月半という期間であらためて考えると結構短いんですよね

1ヶ月で100億いっているという事を考えるとあと2ヶ月位は公開されるんでしょうか?

映画は最初のうちだと込み過ぎて入れないんで満席が続く時期の少し先迄やって欲しい所ですね

正確な終了日が知りたい場合は映画館のホームページ等で○月○日終了と出る事が多い様です

 

それではこれまでの歴代を

100億円というのがどれくらいの規模なのか気になったので調べてみました

歴代アニメ映画興行収入ランキング

【10位】借りぐらしのアリエッティ-92,5億円

 

【9位】モンスターズインク-93,7億円

 

【8位】トイストーリー3-108億円

 

【7位】ファインディングニモ-110億円

 

【6位】風立ちぬ-120億円

 

【5位】崖の上のポニョ-155億円

 

【4位】もののけ姫-194億円

 

【3位】ハウルの動く城-196億円

 

【2位】アナと雪の女王-259億円

 

【1位】千と千尋の神隠し-304億円

 

 最後に

やはり宮崎駿監督の「ジブリ」そして「ディズニー」が強い印象です

どの作品も良かったなと思うんですがもののけ姫以前の「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」「風の谷のナウシカ」あたりも、いまの知名度さえあれば10位以内の記録を塗り替えられるのではと思ってしまいます

海外の方は結構昔の宮崎アニメを知らない方が多いので個人的にはもっと知って欲しいと思ってしまうんですがね

ただ、以前より日本のアニメに対する日本や世界の人々の興味も広がっているのではと思います

「君の名は。」は2016年9月の現状では歴代アニメ映画の興行収入ランキング9位、これからまだ公開の日数があるのでもしかしたら3位以内にも入るかもしれません

このたったひとつの映画が今後のアニメ映画の立ち位置を大きく変えていく可能性もあるのかもしれません、それでは今日はこの辺で

さよなら、さよなら、さよなら

 

小説 君の名は。

小説 君の名は。Another Side:Earthbound(特別編)

ブログのブランディングにおける最大のリスクについて

f:id:gustave_buzz:20160914100804j:plain

人気ブロガーが出始めてから久しくなる

そんな中で先日こんな記事を見る機会があった

 

www.warorince.com

 

人気ブロガーのワロリンス氏が記事の構成や切り口を含めパクられてしまったと言う内容で、パクられた内容に関して異議を相手に申し立てた上で、該当記事についてはパクった側の筆者が削除するという話で一応は話がついた様だった

 

ブログのブランディングのメリット

ブログをはじめた人の多くは何らかの目的があってブログを始めているのではないかと思う

それはブログに対する希望や可能性、ブログに掲載する広告による収益化、承認欲求の充足など、その目的は様々だ

 

ネットやブログを通してより多くの人に情報を発信する事で自分自身も何らかの希望を叶える、この前提を叶えて行く為のひとつの手段としてブログの「ブランディング」という物に多くの人は行き着く事だろう

 

ブログがより多くの人に認知される事で発信力は強まり、より多くの人からSNSを通してシェアを頂いたり、googleの検索上でも他のサイトから参照して貰う事によってより多くのトラフィックを獲得出来るのではないかと思う

 

一見するとそこにはメリット以外には見受けられない様に思う

だが、そこには大きな落とし穴も存在しているのではないだろうか

 

ブログのブランディングにおけるデメリット

ブログをより多くの人に知って貰う為に自分の個性を出していく事は、最初のスタートダッシュをしていく中でとても大事な事だと思う

より多くの人に自分の存在を知って貰い、こんな面白い人がいるのかと認知してもらう事によるメリットは大きいだろう

 

ブログをはじめて、記事を書いても最初はほとんど人が来ないのが常

そんな中でみんな必死になってアピールする事はとても自然な事だ

 

だがある一定のラインを超えてくると、本来自分がその記事を通して読んで欲しい人以外にも記事が読まれてくる機会が増えて行く

 

それは若者向けの記事に対して年齢層が高い人が来る場合であったり

女性に届けたい記事が男性に評判になってしまったり

100人に1人位は喧嘩っ早い人や、モラルを逸脱した人かもしれない

これは学生時代に学年にひとりくらいはやばそうな人がいた事等からも想像出来る部分だ

 

そんな中でモラルに逸脱したというのは安易に誹謗中傷する事だけを指していない

今回のパクリ騒動の様に、本来オリジナルのコンテンツ提供者の元に向くべきトラフィックを他の第3者がかすめ取るという場合にも同様の事が言えるのではないだろうか

 

コンテンツが検索上でより多くのトラフィックを集めるのには、検索ユーザーの問題に対してより効果的な、より深い解決策を提案しなければならない

そんな中でパクるという事はその人がその記事を書く迄に必要としたリサーチの時間や、その問題を解決する為にどうすれば相手に伝わるのか、それらを考えた時間すらもかすめ取っていく事でもある

 

ブログのブランディングにおける最大のリスクとは

いま多くの情報の「発信者」が生まれている時期だと思う

その発信者は、発信者であると同時にネットで調べたり人との交流を通してより多くの情報をインプットしている

そのインプットした情報というのは段階を追って

1-2-3-4-5-6-7-8-9-10

という風にステップアップしていく訳だが

これまでは3で止まっていた人が5,6とその段階をレベルアップしていく時代の流れに来ているのではないかと思う

周りのレベルが上がるというのは記事の書き手にとっては、必然的にgoogleやyahoo等の検索エンジン上でのライバルが増える事になる

 

そんな中でブログのブランディングを行う為に発信していた「PV数」「収益」「運営報告」などの相手の注意を引く情報は多くの場合に「盗まれるリスク」を高めるのではないかと思っている

 

「盗まれるリスク」というのはこのアクセス数とこの収益、読まれている記事から推察するにこの広告で大きな収益を上げているのか

運営報告はどの様に成り立っているのかという方程式にそれぞれパーツを当てはめて行く事で推測されるというリスクである

 

この記事は普段交流のある人も読んでくれるので参考迄にですが、、

もし「自分だけの強み」があり「競合の数がまだそれほど多くない」などの相対的な理由がブログの収益やPV数に繋がっている人がいるのであれば、ある程度自分の手のうちは伏せておく事を個人的にはおすすめします

 

(1)より有名になる事でトラフィックを増やすのか

(2)より長い期間潜る事で他との差をつけるのか

2番はクックパッドが7〜8年潜り続けて多くのファンを自社のサイトで囲えた事等が良い例でしょう

 

色々な露出の増やし方はあると思いますが、露出して半年〜1年スパンで有名になるのか、2年〜5年、5年〜10年のスパンでより多くの読んで欲しい人に読まれるブログにするのか

目の前の利益を取るが故に長期的な利益を逃す可能性がある事をあらためて考える必要があるのかもしれません

 

自身の「個性を出し過ぎる」事によってそこに反発は生まれないか

情報を渡すべき人にきちんとした情報を歪めずに伝えられるのか

炎上などを通してモチベーションへの影響はないのか

そういった多くの事柄も含めてブログのブランディングについて今一度考えるのも大事なのかもしれませんね

 

【必読】腰痛の原因と治療方法-3ヶ月以上腰痛の症状で悶え苦しんで調べ尽くした末の考察

腰痛の原因について

昨年のちょうど今頃の時期、6月からはじめて本格的にライティング(記事書き)を行っていた期間がありました

1サイトに1000記事程文章を詰めたいと思っていたのでひたすら机に向かってライティング、デスクワークの日々が続いていました

1日15時間以上机に向かっている時もあり、それまで不調を訴えた事の無かった体にだんだんと異変を感じはじめていたのです

 

3時間くらい机に向かって疲れたらそのまま床で寝る、床にはカーペットの様な物がはじめから引いてあるので疲れ果てた筆者はごろんと横になって、仮眠してはまた起きてPCに向い、また起きてはPCに向いそんな生活をしていました

夏は床にごろ寝が気持ちいい、、

でも、、そしたらまあやっちまったんですよ腰を

 

自分はスポーツをやっている時に比較的体の大きい人が腰痛を患ってしまう場面や、仕事で顔を合わせる機会があった運送会社の人が重い荷物を運んでいる時に腰をやってしまうのは見た事があったけれどまさか自分がなるとは思ってなかったんですよね

 

いま思うと慢心の部分もあって、デスクワークをする時間が増えて尾てい骨が椅子に当たる様な感覚とかも感じていたんですが、それを振り切っていまやらなくちゃいけない仕事をやらなければ!って感じで見てみぬ振りをしていたんです

 

そしたら腰の違和感という痛みを感じはじめた1ヶ月後くらいに「ガチの腰痛」もしくは「慢性の腰痛」になってしまいました

腰って文字に要っていうのが入る様にどんな動作をする時にでも必ず自分の動作で必要になってくる部位なんです

 

前屈みになるのも寝っ転がるのにも普段は気付かないですが腰は使っています

特に「椅子に座る」という動作が絶望的に「無理!」って感じでした

もう痛くて痛くて座れないんですよ

 

まだ腰痛になった事の無い方は自分は関係ないなと思ってしまうかもしれませんが、その後腰痛を解決する為に調べ回った所

 

日本人の80〜90%程度の人は人生の中でほぼ何らかの形で腰痛を経験をするという文献を見掛けて驚くと共に、「85%の腰痛の原因は分からない」という事実に驚愕しました

というより絶望に近いです

 

こんな状態がこれから一生続くのかと思った時の気持ちって言うのはちょっと言葉では言い表せませんでした

 

腰痛(ようつう, Low back pain)とは、腰に痛み、炎症などを感じる状態を指す一般的な語句。

腰痛はその期間によって、急性(6週間まで)、亜急性(6-12週間)、慢性(12週間以上)に分類される。

大部分の腰痛はたいてい発症から数週間以内には改善され、40-90%のケースでは6週間後までに完全に改善される。

任意の時点にて、人口の9-12%(63,200万人)が腰痛を抱えており、またおおよそ25%の人々が過去1ヶ月以内に腰痛を経験している。

およそ40%の人々は人生に一度は腰痛を経験するとされ、この割合は先進国においては80%まで上昇する。男女差は見られない。

発症が始まるのは、おおよそ20-40歳頃とされている。

腰痛を最も抱えている年代は40-80歳であり、年齢が高くなるほど高率である。

引用 : 腰痛 - Wikipedia

 

ただその「腰痛の原因は判明していない」という部分についても大きな理由があって、腰痛というのは腰椎を傷付けて起こってしまうという風なイメージ、もしくはヘルニアを発症する事によって起こるイメージがあるのではないかと思います

 

そこには大きな落とし穴が存在していて、腰痛には体のあらゆる要素が起因しているが故に「原因が分からない」という状況にある事を突き止めました

 

自分が調べ上げたすべての事、やったすべての事を書き記したいと思いますので

自分自身が腰痛に本当に苦しめられている、家族で旦那さんや奥様、友人が腰痛で困っているという方がいましたら参考にして貰えたらと思います

 

そもそもなぜ人間は腰痛を起こしてしまうのか

腰痛って人間が生きている中で80%〜90%程度の人が一生のうちになんらかの腰痛の症状を引き起こしてしまうらしいんです

 

これってすでに国民的病と言っても良い位で、それはまあ普段の私達の生活を考えても必然的な事なんですよね

 

私達ってインターネットの技術やPCの技術が発展してから仕事の大部分が「デスクワーク」という形に変わって来ているじゃないですか

実はこれが大きな問題を引き起こしています

 

元々人間は立って生活する事を念頭に体、骨格、筋肉が作られています

面白い話なんですがなんでもアフリカの原住民に都会の人の腰痛の話をした所

木から落ちたのか?と本気で心配されたといいます

 

常日頃から水や獲物を求め長い距離を歩いて生活する、体を動かし続けている彼らには腰痛という概念自体が無く、腰の痛みとしてあるのは木の上のハチミツを取ろうとして落ちて腰を強打してしまった場合や、狩りをしている時に地面に運悪くぶつけてしまう時くらいだそうです

 

当然人間以外の動物にも腰痛は存在しません

 

腰痛は二足歩行になった人間のいわば両手が自由になった事に対する大きな代償とでも言えるのではないでしょうか

 

 今後よりIT関連のビジネスやインフラが整備されて行く中でより多くの先進国の人々はこの国民の生活習慣病とも言うべき腰痛と向き合うタイミングは増えていくのかもしれません

 

日本人の腰痛と海外における腰痛 - 白人、黒人、黄色人種における腰痛の割合

海外における腰痛の有無について考えた事はあるでしょうか

実は日本人と比べると白人or黒人では腰痛が少ない傾向があります

それは大腰筋の大きさが影響を与えていると言われています

 

大腰筋て何?という所ですが

 

この大腰筋というのは背骨の周り、腰回りから太ももへ掛けて伸びている筋肉です

スプリンターとして黒人が圧倒的な強さやパフォーマンスを見せるのにはこの大腰筋が日本人の大腰筋に比べて3倍近くの強度があるからだと言われています

 

大腰筋は背骨を支え腰椎のバランスを取る役割をしています

 

その為に黄色人種や白人に比べて大腰筋の強度の強く最も発達している黒人では腰痛が少ない傾向があるんですね

 

これは男女で見比べた場合にも言える事で筋力量の関係もあり男性より女性の方が腰痛になりやすい傾向にあります

 

デスクワークによる腰への負荷について

私達の生活の中でデスクワークに従事する割合は常に増え続けています

 

ですが本来は二足歩行するのに最適化された人間の体です

つまり数時間も座り続けているという事自体が

「不自然な状態、格好で過ごしている事」に他ならないんですよね

 

座っている時の腰の負荷は立っている時の1,4倍になるのだとか

 

少し考えて貰うと分かりますが立っている状態であれば太ももや足全体で上半身の体重を受けとめて地面へ力を受け流しますが、座っている状態ですと座って椅子に着地している部分、腰への負担というのは否応無く高くなってしまいます

 

椅子に座っていると一見楽に感じるのですが、「同じ姿勢で腰周りが固定されてしまう」という部分において同じ姿勢で居続ける、それだけに自分が思っているよりもはるかに大きな負担が腰にはかかってしまいます

 

少し想像してもらえれば分かると思うんですが

 

ベッドに横向きに寝っ転がって首を肘と手を三角形にして支える様な状態にしてみてください、5分くらいすると血の流れが悪くなって段々としびれて来てしまいます

寝ている時に肘枕していて夜中に起きてじーんと痺れて「うわっ!!」って感じになる事もありますよね

 

頭と言うスイカくらいの重さのあるものを腕の筋肉や骨で支えるというのがどれくらい負荷がかかっているのかがお分かり頂けるのではないかと思います

 

これは腰の場合も同様の事が言えるのではないでしょうか

 

腰の場合は腹筋や背筋、大腰筋などのより大きな筋肉で保護されているので腕で頭を支えるという程の負担は少ないですが、長い時間デスクワークに従事しずっと椅子に座っている、それにより血流が悪くなってしまったり必要以上の負荷が掛かってしまうのは腰回りでも言える事ではないかと思います

 

学生の頃50分〜1時間で授業に区切りがあった様に、仕事のデスクワークの方であっても、周りに気付かれない程度に1時間に1回は椅子から体を話して腰を捻ったりストレッチする事が効果的である、予防になると言われています

 

今現在腰痛で無い方でも今後の腰痛の予防になるので適度に休憩やストレッチを挟むのはとても大事な事かもしれません

 

座る時に接地する所が硬い椅子に座っている方はこういったクッションを利用するのも効果的です

たぶんしっかりとした大きめの椅子を利用していれば無くても問題無いと思います

自分が最初に腰痛を感じた時に購入したクッションで結構なボリューム感のあるクッションです

腰の尾てい骨あたりに集中して掛かっていた体重を膝裏までカバーする丸い形状とクッションの厚みで逃がしてくれます

 

 

by カエレバ

 

スタンディングデスク

f:id:gustave_buzz:20160905162210j:plain

 

座るのが辛くてどうやって作業をしようと悩んでいた時に米GIZMODの元編集長のブライアンラム氏の記事を読みました

 

その方はGIZMODの編集長を辞めてからはハワイのビーチからすぐの所で生活しながらご自分でガジェット系のサイトを運営して暮らしているという事でした

 

英語圏の検索ユーザー数っていうのは日本の7倍位あるんですよね(確かうろ覚えですが!)、なもので人気サイトの元編集長という響きもあり、The Wirecutterという1000万PV位(simillerweb調べ)のサイトを月に10回くらい更新しながら暮らしているそうです

 

自分の好きな物を書いて、気が向いた時に自宅から5分のビーチに行く

なんかちょっと夢の様ですね、ちょっと羨ましい

 

ですがそこで他にも「おっ!?」て自分はなってしまったんです

それは彼が使うスタンディングデスクの存在でした

 

ブライアンラム氏はスタンディングデスクとPC、下にはスタンディングマットを引き、近くには休憩用のスツールを用意して作業をしている様でした

 

日本だとスタンディングデスクってまったく馴染みがないと思うんですが、その名の通り立ちながら仕事をするというデスク及びPC作業の形です

 

立ちながら作業をするという事は当然体は自由な訳で椅子にずっと腰掛けている状態とは違って来るんですよね

 

上半身も、腰回りも、足も基本自由です

 

ぶらぶら出来ます、この「固定しない状態」というのが今の日本の作業環境には無かった部分ではないかと筆者は思っています

 

上半身の体重はスタンディングの状態であれば腰、両足へと伝わって行きます

 

当然立っている間「ずっと同じ姿勢」という事はほぼ無いので

なんかふらふらするじゃないですか?(これ筆者だけじゃないですよねたぶん)

 

そういった体を自然に動かし続けている事が重力や体重から来る腰への負担を受け流す役割になっているのではと思います

 

ちょっと怖い話になりますが最近座っている時間が長い人ほど早死にするという記事を読みました

 

スウェーデンカロリンスカ大学のマイリスヘレニウス教授によると「座って過ごす時間が短い程テロメアを長く保つ事が出来る」という事でした

 

このテロメアというのは染色体の末端部分にフタをする様な形で付いていて、DNAが修復や再生を行われる際に染色体の情報が傷付かない様に守る役割をしています

 

私も専門家では無いのでwikipediaより引用してみます

テロメアを欠いた染色体は、細胞によって異常なDNA末端と見なされ、酵素による分解や、修復機構による染色体末端どうしの異常な融合が起こる。

このような染色体の不安定化は細胞死や発ガンの原因となる。また、テロメアは細胞分裂における染色体の正常な分配に必要とされる。

テロメアの短縮は細胞老化の十分条件ではあるものの必要条件ではない。また老化した動物やクローン羊ドリーではテロメアが短かったことが報告されており、テロメア短縮による細胞の老化が、個体の老化の原因となることが示唆されているが、個体老化とテロメア短縮による細胞老化との関連性は現段階では明らかではない。

 

 現段階では確実では無いですがテロメアが老化と共に短くなっていく事が観測されている事/赤ちゃんの時が最長、老化と共に短くなり最終的には細胞分裂が止まる

 

また座ってすごす時間が短い人ほどテロメアが長いという事を発見した研究チームの発見を見るに、ずっと立っていれば言い訳ではないですが適度な運動や座っている以外の立って動いている時間も生きて行く上で大事な事ではないのかなと思われます

 

実際に1日11時間以上座っている人は、座っている時間が4時間以下の人に比べて、早死にするリスクが40%増えると言われています

 

人間は座ると脂肪を分解する酵素が90%減退するのだそう

それに関連してインスリンの値が下がったり、肥満や糖尿病のリスクが上がる事により健康上のリスクが上がるのでは言われています

 

スタンディングデスクの適切な高さについて

このサイトでは自分の慎重をクリックすると通常のデスクタイプの机の場合にどれくらいの高さの椅子、机を使ったら良いのか

またスタンディングデスクの肘の高さ等を計算する事が出来ます

 

通常のデスクの適切な高さ、スタンディングデスクの高さを測る事が

かなり簡単に出来ますので興味がある人は参照してみると面白いかもしれません

 

(1)自分の身長をクリック

(2)すべての項目に自動で数字が入力

Ergonomic Workspace Planner, Workstation Installation Tool

 

スタンディングデスクにも色々な種類があります 

IKEAのBEKANTというスタンディングデスクとかもかっこいいですね

 

自分なりのスタイリッシュな物を探してみると生活感も変わって来るのかもしれません

立ちながら目線は少し下に、ちょうど体の少し前にキーボードが来る様な形で作業する事でデスクワークを立った状態でも最適化する事が出来ます

 

 

スタンディングデスクのかっこいいのがあれば!と思う方がいるかも知れませんが、これは自分の家にある物でも十分に代用する事が出来ます

 

私の場合には昔使っていた「アイロン台」を利用しました

このアイロン台を机の上にポンと置くんですね、そこにキーボードを置いて立って作業するとちょうどいい位置に腕の先端が来る様になっています

 

アイロン台の特性って皆さんイメージ付くでしょうか

私が使っているアイロン台はこんな感じのです

 

by カエレバ

撥水加工がしてあり、ほどほどの反発感(沈み込まない)、それでいてクッション性もある、これって結構手にも優しいですし、飲み物を置いてこぼしてもすぐ拭き取れるって事なんですよね

 

私は長時間PCに向かう時に右手をつく力が強すぎて、鉛筆を握る力が強すぎてタコが出来る様な感じ、なもんで結構腱鞘炎の様に痛みが出る事があったのですがそういった部分に関してもアイロン台を使ったスタンディングデスクはありかなと思いました

 

作業の半分だけはスタンディングデスクで、よく考えながら作業したい時はチェアに座って作業するとかはいいのではと思っています

 

腰痛の原因-筋肉のトリガーポイント

腰痛について調べているとたぶん大体の方が「椎間板ヘルニア」や「腰椎への損傷」など「骨」「椎間板」というキーワードの病気について行き当たるのではないかと思います

 

腰と言う物は構造上背筋や腹筋、背骨、腰椎、太ももの筋肉など多くの要素によって構成されています

 

その為その痛みのある箇所「腰の骨が悪いんだ」「椎間板が、いやいやこの部分が悪いんだ」という風に思ってしまう事も多いのですが

実は「骨」ではなく「筋肉」に異常がある場合がある事が往々にしてあります

 

これは自分の中では大きな発見でいわゆる「トリガーポイント」から来る筋肉の痛みだったりする場合があるのです

 

もう一回言っときます「トリガーポイント」です

 

 筋肉は疲労や血行の不良が続く事で「索状硬結」を起こします

索状硬結とは筋肉を反復して使い過ぎる、過剰な負荷が続く事へのストレスによる筋繊維の帯状の凝りです

 

この索状硬結を起こした部分がトリガーポイント、起点となりそれに伴った「関連痛」を引き起こします

 

例で言うと頭痛やめまいがひどかった人がいるとします

この人は病院に行って頭痛の薬を貰って治療をしていたのですがなかなか治りませんでした

 

ですが、これは実は頭に異常がある為に起こった頭痛ではなく、肩こりがトリガーポイントとなって引き起こされた頭痛だったのです

 

トリガーポイントは痛みや症状の引き金になるポイントを指しますがこれがまさにそうで、肩の筋肉が血行不良、使い過ぎになる事でと首筋や目元など、筋組織の関連する場所への影響を及ぼしていると言えるのではないかと思います

 

逆にPC画面を見続けた事により眼精疲労から影響された肩こりが起こる事もあるのではないかと思います 

 

腰痛の場合も同じで「骨」「椎間板」の症状ではなく実際には筋肉を反復して使い過ぎた事による過負荷の影響が腰に来ている場合が多いい様なのです

 

これが私が腰痛の事について調べ尽くした中で気付いた

腰痛の85%が原因不明と言われる大きなひとつの理由だと思っています

 

考えて貰えれば分かるんですがレントゲンを撮っても、精密検査を行ってもレントゲンであれば「骨」、MRIであれば「骨及び椎間板」の状態は分かりますが筋組織の状態についてはそこからは読み取る事が出来ないのです

 

原因が特定出来ない以上「おそらく○○でしょう」という風に言われると思います

これは私が実際に病院で見て貰った経験です

 

原因が特定出来ない場合、骨や椎間板による異常だけではなく、あらためて筋組織のいずれかの部位が過負荷によるトリガーポイントとなっていないか疑ってみる事が重要ではないかと思います

 

後述する腰痛の治療方法の欄で腰痛のトリガーポイントとストレッチにも触れて行きたいと思います

 

腰痛の原因とタバコについて、タバコの椎間板への影響

私はタバコを吸う習慣があるのですが実はタバコも腰痛の原因のひとつではないかと思っています

 

なぜ腰痛にタバコ?と思うと思うのですがそれには「椎間板」という物の存在をあらためて知らなければいけません

 

f:id:gustave_buzz:20160905181834j:plain

 

背骨は椎骨というダルマ落としの様な骨のブロックが24個積み重なっている状態で形成されています

 

当然骨だけでは人が動く度に骨同士がごりごり擦れてしまってガリガリと骨を傷付けてしまう訳で、その骨の間におまんじゅうの様なクッション性のある椎間板という線維軟骨が存在しています

 

この椎間板がある事で私達は何気ない動きを自然に行う事が出来、運動やスポーツも楽しむ事が出来ます

 

後述しますが椎間板ヘルニアを起こしてしまうと椎間板が飛び出てしまったり、磨り減ったりしてしまう事で露出した神経を通して痛みを感じてしまう訳です

 

話が逸れましたね、この椎間板なのですが実は血管が直接は通っていません

 

周りの「毛細血管」から必要な栄養素を取り入れているのですが、タバコのニコチンの影響により血液が収縮すると必然的に血液から運ばれてくるべき必要なビタミンCが不足し、椎間板の主成分である「弾力性」の元となるコラーゲンの生成が阻害されてしまいます

 

つまり

(1)タバコを吸う、喫煙する

(2)ニコチンにより毛細血管が収縮する

(3)血流が悪くなりビタミンが不足する

(4)椎間板を構成するコラーゲンが不足する、潤いを無くす

(5)それらの流れにより椎間板ヘルニア、腰痛へ

という様な流れが体の中で起こってしまっているのです

 

もし腰痛の原因が椎間板の損傷や椎間板のクッション性が無くなってしまった事による影響だという場合にはタバコをやめる、禁煙する!という選択も考えなければいけないと思います

 

タバコを吸う人の中には愛煙家も多いいと思いますが、実際椎間板ヘルニア等で決定的なダメージを負った後では回復するのには長い時間が掛かる場合やともすると完全には回復する事はない場合、仕事が出来なくなる場合もあります

 

もし異変を感じている段階であれば思い切ってタバコをやめてみる、より多くのビタミンを摂取するというのも意識的に行った方が良いのかもしれません

 

 

腰痛の原因-体重の増加と肥満について

腰痛を患っている人を想像すると体の大きい人、もしくは肥満の人が思い浮かんだりしませんか?

 

実は見落としがちな腰痛の原因のひとつの要素として体重の増加が上げられるのではないかと私は思います

 

実際腰痛になった時期は仕事を切り替えてデスクワークの時間が増えた時期でもあります、必然的に運動不足の状態が起こり体重が意図せずとも増加、いわゆる部分的にですが肥満となったのが原因ではないかとも感じました

 

人の体の中心を通る背骨はS字のラインを型取っています

 

これには上下から来る振動をクッションの様に受けとめうまくバネの力で受け流す機能を備えているのではと思います

 

ですが体重が増加して肥満になるとどうでしょうか

 

私は20代の頃は気にした事もありませんでしたが最近はお腹にもお肉が付いてしまいます

そうお腹にお肉が付く、内蔵脂肪が付いてくると必然的に背骨のS字カーブへも影響を与えてしまうのです

想像出来ますかね?画像等を参照すると良いかもしれません

 

f:id:gustave_buzz:20160905181529j:plain

 

背骨のS字の曲線ラインは人間が本来ベストな状態で体重、及び重力からの影響を体の中でうまく受け流す為の作りをとっています

 

その為このS字の曲線がお腹の脂肪で崩れてしまうとどこに影響が出来るのか

それは背骨を形成する24個ある椎骨と呼ばれる骨の中の一番下の5つ、腰椎に影響が出てしまうのです

 

それは簡単な理由で背骨の支点に当たる腰椎に上半身のすべての体重が乗って来てしまう為です

 

実際上半身の体重は腰椎だけではなく腹筋や背筋にも支えられているのですが、運動不足によるお腹に肉が付いてしまうという状態が続いていれば腹筋、背筋が衰えている事も同時に考えられます

 

また背骨の美しいS字のラインがクッションの役割をになっていますので

ここのどこかにS字のラインを邪魔する要素が出て来ると

必然的にうまく逃がしていた体重の重みが一部に掛かって来てしまいます

 

これらの事を考えると体重の増加を防ぐ事、お腹周りの余分な脂肪を出来るだけ取り腰椎を支える筋肉の総量を増やす事も腰痛を考える上ではとても重要な要素になってくるのではないでしょうか

 

腰痛の治療方法について

腰痛の治療方法についてはストレッチと精神的な部分に焦点を宛てて書いていきたいと思います

 

腰痛のトリガーポイントとストレッチ

実は股裏(モモ裏)の筋肉の凝りが腰痛のトリガーポイントになっている場合があります

この股裏の筋肉はデスクワーク等によっても血行不良、凝り固まっている場合があります

 

このトリガーポイントをケアするのは結構簡単で、地面に座って両足を左右前に投げ出します、そのまま上体を前に降ろして股の裏、腰回りを伸ばすイメージでストレッチすればいいだけです

 

よく準備運動とかでもやるやつですが結構効果あります

昔はストレッチして十分に伸ばす事が出来たな〜と思っている人でも

ひさしぶりにやってみると思っている以上に硬くなっているものです

もしかなり硬い様でしたら意識して 寝る前等にストレッチする事をおすすめします

 

ものすごい簡単な事ですがモモ裏を伸ばす事でかなり効果があった様に筆者は感じました

 

ラジオ体操

腰痛に効くストレッチ方法を探している人は多いいと思います

実際に私もいくつかの方法を見つけて試してみたのですが、正直な所を言うと

今現在すでに腰の痛みを感じている人は無理に伸ばす様な形でストレッチをするべきではないと筆者は考えています

 

自分がやってみて逆に痛めたと言うのがあったからなんですが(笑)

 

ただこの部分についてはごくごく個人的な見解ですので人によって、またはその人の状態によって大きく異なってくると思います

 

そんな中でより多くの人にとって効果的だと思ったのはラジオ体操でした

ラジオ体操って小学生やおじいちゃんじゃないんだから(笑)と思ってしまうものですが

あらためて動画等を参照してみると、またはやってみると分かるのですが

すべての筋肉をうまい具合に伸ばして縮めて「体全体」を通して効果的な運動をする事が出来るんです

 

特に腰回りを伸ばす様な動作も顕著で普段は伸ばさない方向にもしっかりとストレッチさせる事が可能です

 

トレーニングをする時なども同様なんですが一部の筋肉をトレーニングする、一部の筋肉だけほぐすというのは、また違う方面への負荷を高めてしまう場面もあるんですね

(筆者は元ラグビー部でトレーニングばかりしてた事があったので)

そういう面を考えてみた時に色々な筋肉を「総合的に」「全体的に」ストレッチする事が出来るというのはとても重要な事ではないかと思います

 

Youtubeのラジオ体操第一、第二

3000万PV近く見られています、それだけ国民性のある体操なんでしょうね

 

 

断食-デトックスと腸内の不純物の除去、精神的な恐怖観念について

たぶん腰痛について「断食」というキーワードに辿り着いた人はそうとう困っている人だと思います、というか探しても探しても原因不明で分からないからこそこの記事に辿り着くのではと思います

 

実際私もそういった知識の小島に辿り着きました

 

腰痛の痛みを解消する為にまず私は最初に休養、運動、ストレッチ等を行いました

それでもなかなか治らなくてもう藁にもすがりたいと言う感じではあったんですよね

 

合わせたら250ページ位はネットで調べたんじゃないかなと

そこで「断食」の存在を知りました

 

断食と言うとインドのお坊さんがする様な宗教的なイメージがあるのではと思いますがここでは大きく2つの要素、(もしくは3つの要素)を解決する為に行いました

 

端的に書いてみます

(1)腸内の不純物を取り除く事によるデトックス効果

(2)精神的な腰痛の恐怖への対処

 

腸内の不純物を取り除くデトックス効果について

さすがに私も精神論で断食を行った訳ではありません

(ちょっとそういうのやばい考え方ですしね)

断食の効果とは何か、それは腸の中にある宿便を取り除く事によるデトックス効果です

 

通常私達の体の中には大量の宿便が存在しています

少し汚い話ですがまあ実際の所の話ですので

この腸の中に存在する不純物は長く放置する事でその老廃物の毒素は血液に流れて全身を巡っていってしまうのです

 

この宿便を体から出してしまうというのは血液を綺麗に保つ為にとても重要な役割を果たすのではと考えられます

 

腰痛と断食の関連性について調べていた時に数年来の腰痛を断食を行う事で解消する事が出来たと言う文章を見つけました

 

僕はこれまで2度に渡ってギックリ腰を起こした。

額に脂汗が浮かぶほど痛いんだ、こいつをやった事のある人なら、その痛みは‘地獄の苦しみだ’って言うのが、よく分かるよ。

一度目の時は3日間の断食を行った、3日目に腰の痛みがスーッと引いて行くのが自覚できた、なにしろ、腰が、何事もなかったように、伸びたんだよね、それっきり腰痛とは、‘おさらば’だった。

其の後10数年経って、もう一度、ギックリ腰になった、この原因は充分理解できた、とにかく毎日暴飲暴食の連続だったから。

此の時も直ちに3日間の断食に入ったが2日目には腰が楽に成って、快癒した事が実感できたよ。

 

‘動物達は強い子孫を残す為に、生殖の時期には数日間断食する、体調が悪いと食べない’と言う事実を知って、僕は益々断食が健康に良いと言う事を納得した。

最近の学説だと過剰に食べると活性酸素が体内に多く発生して、肉体を傷つけると言う事が分ってきている、また老化現象も普通以上に進むそうである。

健康で長生きしたければ、小食で有る事が極めて重要であるかが、更に明白に成ってきているね。

 

断食をやると、当然だが体に栄養素が供給されなくなる、この為に体は自分の体を燃焼して生きて行こうとする、それが何より証拠にはまず痩せて行く、即ち余分な脂肪分を燃焼させて行くので体形が整ってくるんだよね。

次の段階だが、余分な脂肪分が燃焼されると、今度は自分の肉体を燃焼して行くが、ここで重要なのは肉体で一番弱まっている部分を燃焼して、強い部分を残そうと体は働く事だよ。

この為に病気で傷んでいる細胞は最初に燃焼されてしまう、即ち病気の部分が無くなってきて病気が良くなる訳なのさ。断食の効果をこのように説明されると、断食でガンの様な病巣部分が最初に燃焼されて消滅すると言う説明が納得できる。

引用 : 断食-驚異の効果|フィリピン良いとこ、一度はおいで ~不良ジジイのフィリピン日記~

 断食をある一定期間行うと、3日目くらいからだったかな?

体がエネルギーを補給する為に燃焼する機関が切り替わります

普段燃焼されない脂肪や余分な体の組織から消費されて行きます

 

長期間の断食は体への負担も大きいいので安易にはやってはいけませんが、週末のプチ断食などを通して内蔵を休め体の中にある不純物を出来るだけ外に出す、体に貯まった脂肪を出来るだけ取り除き腰への負担を減らすなどは、体型を維持する、血液を綺麗にして血流を良くする事で栄養を必要な場所に送るという部分を含めてもとても現実的で効果のある内容ではないかと思いました

 

断食-腰痛に対する恐怖概念

腰痛って実は自分が腰痛で痛いなと思う精神的な影響で痛みを引き起こす場合もあります

 

小説家の夏樹静子さんが「腰痛放浪記 椅子が怖い」という本で書かれているのですが、この方は原因不明の腰痛に悩まされてていました

 

腰痛放浪記 椅子がこわい (新潮文庫)

夏樹 静子 新潮社 2003-07-30
売り上げランキング : 13607
by ヨメレバ

 

発症から2年経ってありとあらゆる治療を試み、西洋医学の名医と呼ばれる方、指圧や、カイロプラクティス等の有名な先生の元を訪れます

その度に解決する事は無く絶望で死すら考えたと話しています

 

作家である以上、机に向かう事、椅子に座る事は逃げられない事であり

そのプレッシャーは計り知れない物だったのではないでしょうか

 

そんな中である人から断食療法を行っている医者を紹介されます

藁をも掴みたい彼女はこのお医者様に会って12日間の断食を行うのですが

その結果腰痛を克服したといいます

 

これは腰痛に対する痛みが腰痛の痛みに対する心理的なストレスや恐怖から来てしまった為ではないかと思われます

腰が痛い、腰が痛いと考え続けているうちにそれが本当になってしまうのではという所です

腰痛の方でこの書籍に辿り着いた方もかなりの人数の方がレビューを書かれていますので、amazonのレビューを参照してみるのも良いかもしれません

 

こういった情報を参照した上で自分も実際に1週間程絶食しました

その際に意識として変わったのは、腰痛に対する恐怖の部分に「飢餓感」が上塗りされる事です

食欲と言う原始的な人間の欲求、食事を取らない事で絶えず頭の中が「腹減った〜腹減った〜」という飢餓感に取って変わります

 

この飢餓感が心身的に受けていた、自分の中でぐるぐる回っていたストレスや恐怖心を上書きしてくれたのではと私は考えています

 

薬剤師、鍼灸師の方でレビューしている方がいるので引用させて頂きます

(奏功のメカニズム)

食が絶たれることによりエネルギー源が糖質から脂質に転換し、急激な代謝経路の変化が引き起こされる。

その結果、脳組織の代謝エネルギーも糖質からケトン体に転換せざるをえなくなり脳波はα波の増加、徐波化などの変化を生じる。

このような身体変化と平行して依存性、被暗示性が高まると経験的に言われている微妙な意識の変容状態が生じ、これまで病態になかば固着され、融通性を欠いていた意識は、微妙に柔軟性のある視点を抱くことが可能となのである(参考文献 鈴木仁一「心身症の最近の治療方法」〈心身医学〉日本心身医学会・1987年VOL.27No2)。

 

「頑固者には絶食を、ですか」 12日間の絶食を終えた著者の意識は変革し、次第に主治医の言うことを受け入れていきます。

そして作家・夏樹静子の葬式を出し主婦・出光静子として生きるという段階にまでなりました。

結局葬式ではなく「作家・夏樹静子の1年間の入院」、つまり1年間の全面休筆をし、その1年で 主婦・出光静子は五回の海外旅行と数回の国内旅行をし、完全な健康を取り戻します。

一時は自殺を考えるほど酷い痛みは、生き方・考え方を変えるための天からの ギフトだった、そう考えられた時から指一本触れずに痛みは消えていったそうです。

著者がこの経験から得た学び、世間に与えた反響は予想を遥かに超えるものだったようです。 人間観察の鋭さや深みは増し、作家としても大きな飛躍をとげました。

引用 : 夏樹静子さんの断食体験「腰痛放浪記 椅子がこわい」 - 平地治美の漢方ブログ

 最後に

最後迄お読み頂きありがとうございました

腰痛に関する悩みを持った方がこの記事には今後訪問されるのではと思います

もし自分がこういった方法で腰痛を克服したというここに書いていない情報がありましたら、もし宜しければ一番下のコメント欄にお寄せ頂けると助かります

 

日本の腰痛持ちの方は常時1000万人〜3000万人位いるのではと言われています

すでに国民病とも言える腰痛に対して、中には当時の私の様に絶望的な気持ちでここに訪れる人も少なからずいるのではと思います

腰痛を解決する完璧な方法はまだ見つかっていませんがこの記事が少しでも多くの方の腰痛を解決する為の参考資料になれば嬉しく思います

 

追記メモ(今後書く事)

腰痛と手術について

腰痛に検査と選ぶべき病院

etc

【注意喚起】Googleアンケートを語った詐欺が行われている様なので注意してください

Googleクロームを語ったアンケート

f:id:gustave_buzz:20160903071408j:plain

ここ最近、1ヶ月のうちに3回位かなこのアンケートが出て来たんですよ

たまたま昨夜ツイートで回って来たのもあって調べてみたんですが

どうやら「クレジットカードの番号」を狙っている様です

 

1回目に見た時は私はちょっと怪しいなと思いつつアンケートに答えてしまいました

^^;

3問くらいネットの使用頻度などについての質問があります

それに答えて行くと、商品が当たりました!という様な表示が出て商品の詳細を参照すると他のサイトに飛ぶ様な設定になっています

その当選した商品というのが、動画を配信している様なサイトで動画が1ヶ月無料で見る事が出来る権利という様な内容のものでした

 

特定商法取引法なを見ているとGoogleとは無関係の調査会社の概要が載っていた様な記憶があります 

どうやらこの情報を入力していく過程でクレジットカードの番号等の重要な個人情報が狙われている様なのです

一見すると真偽の判断がつかないというのが正直な自分の感想でした

昨夜ネット上で見掛けた情報では、この画面はなんらかのウイルス感染による物ではなく、なんらかの方法で広告に忍ばせているのではとの指摘が出ている様です

そんな話題を見掛けてあれかと思っている矢先に今朝方この表示ですよ

クレジットカードの情報とか抜かれるとかなり危ないので一応このブログを読まれている方にはシェアさせて頂きたいと思います

特定のサイトの特定のページで出ていたので、取り敢えず見掛けたら離脱するのが良いのではと思います

【読者登録数700人突破】ブログの方向性やテーマについて思っている事

読者登録数700人突破

f:id:gustave_buzz:20160901213321j:plain

ブログの読者登録数が700人を突破しました

これまで読者登録頂いた方々ありがとうございます

 

1月に書きはじめて8ヶ月なんとかここまで続けて来れました

別途サイトなどを立ち上げると感じるのですが、読み手の反応があってこそ書き手も文章を頑張って書こうと思える部分もあるのかなと思っています

誰にも見られない事程つらいことは無いですよね

 

私ははてなブログという無料のブログサービスを使っているので、やはり読み手の方はブログの運営者の方が多い様に感じます

これまでそういった読者の方に向けてブログ運営や、ブログの気付き等を中心に書いて来ましたが下記のはてなブログの黙示録を書いた時に、自分の中ではブログの内容についての記事は書ききった感があったという風にも感じています

shijinblog.hatenablog.com

ブログを書く事についてのブログというのもまた変な物ですが、これまで記事を書いて、読んで頂いた中でやはり「人の悩みを解決する」という事にはとても大きな価値があるという風に思いました

 

今後はブログについての記事も時々書いていきますが、大きなその他のテーマとして「健康」を題材にした文章を書いてみたいなと思っています

 

私は中学はバスケットボール、高校はラグビーとスポーツをして来ましたが、小学生までは小児ぜんそくであった事もあって、外で遊ぶ友人達を遠目に見ている時間、熱を出して部屋の天井を見上げている時間が多かったのを記憶しています

 

この世界には自分だけの苦しみを抱えている人がたくさんいる事を知っています

私もその一人だったのですが、体の不調で困った時にそういえば一生懸命なんとかしたくて調べたなって、その時に出会った文章にはとても助けられたし自分もそういった記事を書けたら嬉しいなと思っています

 

最近の事

文章を書く人には色々な人がいて時には多くの批判と引き換えに注目を浴びる事を選ぶ場合もあります。ただ私は限られてもいい、俯いているあなたの為に文章を書きたいなとそんな事を最近あらためて思いました

SHIJIN/詩人というニックネームですが文章を書きはじめたきっかけが当時の遠距離恋愛の恋人に詩を送っていたのがはじまりで付けたニックネームなんですよ

メールだけでは届けられない言葉を綴る為に詩を書きはじめたのがはじまりなんです

 

ごくごく個人的な事なんですが最近仕事で悩んでいる彼女を見てどうしたら上を向いてもらえるのかな、前を向いて進んでもらう事が出来るのかなって一生懸命考えていました

だけどなかなか人の背中を押して上げる事って難しいんですよね

自分の力の無さを感じつつも、文章は俯いているたったひとりの為に書きたい、言葉を綴る理由にはそれ以上もそれ以下もないなって

今でもずっとその気持ちは変わらないなと思ったのです

先ほどこの曲を聴いたら色んな思いが込み上げて涙腺が決壊してしまって

ひさしぶりにぼろっぼろ泣いてしまいました

大事な人にこんな風に思いを伝えられたらって

生きているうちに出来る事って本当に限られているから

だからこそ今の自分できる事、ブログを通して伝えられる事

そのすべてを大切にしていきたいですね

 

交通事故で半身不随になっても可能な仕事について、PCを使ってベッドで出来るブログを私はすすめたい思う

ブログ

ふと思った五体満足である事の幸せ

f:id:gustave_buzz:20160827040044j:plain

夜も0時を過ぎてコンビニへ買い出しに出掛けていた

最近は頭の中に今後の構想などもあったのでずっとブログやサイトの記事を読む事に集中していた

ちょっとした食料とエナジードリンクを買って外で一服

ブログ界隈の周りの人もみんなよく記事を書くのに頑張ってるよな〜とかそんな事を考えていた

普段からそんな事を考えているくらいだから相当なブログバカだよなと思った

 

これから私は海辺に引っ越そうかなとか、今後の事とかを考えてもいたのだけど

そういう時には決まって「自由」に対する考えが頭の中によぎる

自由な働き方とか体のいい事を言うのは簡単だが実際にはそんなに簡単な事では無い

だがブログとの出会いを通してそこには大きな可能性を見いだしていた

自由、誰しもが追い求めている生き方だと思う

 

だけどひとつ考え方を変えてみれば最低限の収入を確保しながら自分で事業を広げて行くという形を取れば、限りなく私達は自由なんだよなって

前に若者は仕事を辞めたければやめればいいって記事も書いていたので参考迄

shijinblog.hatenablog.com

ある種私達は「五体満足である」その時点で自由だよなって思った

頭をよぎった交通事故で半身不随になった友人

そんな事を考えていた時に頭をよぎったのが数年前に交通事故で半身不随になってしまった友人だった

私は結構放置気味なんだけど一応facebookをやっている

そのfacebookを通して彼が事故にあった事、入院していた事は知っていた

 

彼とは小学校の頃から一緒の学校で中学迄一緒だった

かなりやんちゃな奴で、見た目は柄が悪そうで背も高く体もがっしりしていた

自分の趣味が自分より強そうな奴との喧嘩だった事もあり(なぜかは謎)

小学生の頃から中学迄何度か手合わせしていたのでなんだかんだお互い認め合っていてそれなりに仲がよかったりした

高校に入ってからも地元のお祭りに行くと相変わらず柄が悪そうで美人な彼女を連れていて、まああんまり近寄りがたかった訳だが元気な姿を見ると嬉しく思ったものだ

 

そんな彼が事故に合った原因はバイク事故だった

「リアル」という漫画を知っているだろうか?

ひとり(野宮朋美)はバスケット部を素行不良で追い出され、偶然居合わせた女の子をバイクの後ろに乗せて走っている時にバイク事故に遭わせて半身不随にさせてしまう

もうひとり(高橋久信)は運動神経もよくバスケ部のキャプテン、学業も優秀、だが自尊心が強くて相手を見下す所があった。自転車を盗んだ所を見つかって逃げようとして交通事故にあってしまい彼もまた半身不随になってしまう

そのふたりは犬猿の仲だったのだが、車椅子バスケを通してお互いに変わっていく

 

 リアル 1-14巻

 

その友人の彼もバスケットボールをずっとやっていて(というかそういえば同じバスケ部だった)、「リアル」という作品を通して半身不随の当事者になった高橋久信の心境を思いっきり漫画で読んでいてしまったので

私としてもちょっと他人事の様には思えなかった

 

去年他のサイトで外注のスタッフに記事のライティングをして貰っていた時、ふと思い立って、時間のある主婦の人とかで手伝ってくれる人いないかなとfacebookにちょろっと手伝ってくれる人いませんか?と投稿した所、ひとりの男性からメッセージが入っていた。その彼からだった

 

記事の文体やイメージする理想像が女性だったのでその時はお願いする事は出来なかったのだが、ひさしぶりに話をした所、病院は退院した様だったがやはりまだ満足がいける様な体の使い方は出来ない様だった。なんでも株式取引をしているという事だったが、事故から数年経った今でも満足のいく仕事には就けなかったのではないかと思う

彼も生きて行く為に必死だったろう、それを思うと今でも何かしら仕事をするきっかけが作れたらと思っている

この記事を書いているのもより多く、体が不自由になってしまった人に向けて色々な情報を知って貰いたいと言う一環で書いている部分もある 

寝ログとの出会いと衝撃

「寝ログ」というブログがある

nelog.jp

私がアマゾンアソシエイトに関して調べていた数ヶ月前に参考にさせて貰ったブログだ

自分はプロフィールとかその人の背景を見るのが好きで、というか癖でその方のプロフィールを何気なく読んだのだが最初の出だしを読んだ時の感想が「えっ」という驚きだった

事故って首の骨を折っちゃったネタキリ系の人。(C4-5)

このブログは、基本的に寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介しています。

主に、生活の中から気づいたこと、寝ながらでもできる仕事、便利グッズなどのレビュー、アニメ・漫画、ブログ運営、Wordpressなど、雑多なことを書いています。

頸髄損傷で手足は動かないのですが、今は以前よりデバイスが進んできたので、パソコン操作なら何とかすることができます。

 

首の神経には、C1~C7まで七つの骨がありますが、そのどの部分が切断されたかによって大体の症状が分ります。

普通はC1→C7に行くに従って症状は軽くなります。

僕がだいたい思っているイメージとしては次のような感じ。(僕が思っているイメージなので、もしかしたら間違ってるかも。人によっても違うし。)

C1…人間の生命活動を維持する最低限の神経が切れてしまうのでおそらく死ぬ

C2…呼吸器系に障害(自発呼吸出来ない)、結構命に関わる

C3…首を動かしたり、肩をすくめたりできる

C4…肘を軽く曲げることができる

C5…肘を強く曲げることができる

C6…肘を伸ばすことができる、手首を曲げることができる

C7…指を曲げることができ、指先で軽くつまんだりできる 大体こんな感じだと思います。

僕の場合は、C4-C5なので、肘を曲げたりはできます。

引用:「わいひら」のプロフィール | 寝ログ

C4〜C5で筆者は肘迄しか使う事が出来ない

つまり手を指先を使えない状態で作業している事になる

自分が半身不随になったら同じ様にサイトを継続して運営する事が出来るだろうか

そう思うと自信を持って出来るとは言えない

だが、それだけに筆者のわいひら氏を知った時にすごいと息を飲んだ

 ベットに寝たきりでも使えるPCアイテム

どんな風に更新しているのか想像もつかないと思うので使っていたアイテムを少しだけ参照させて頂く

Bluetooth ワイヤレスキーボード mini

by カエレバ

寝ながらでも使えるゲームのコントローラーの様な小さいキーボード

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP
by カエレバ

脇に挟んでコロコロ転がしてマウス代わりに使っているとの事

SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン
by カエレバ

その他音声入力のアイテム等も併用してサイト運営に当たっていると言う事だった

詳細が気になる方は「寝ログ」の過去ログを当たってみるのが良いのではと思う

半身不随になっても出来る仕事としてブログやアフィリエイトをすすめたい

一概には誰でも出来る事ではないがもし上半身や指を使う事が出来るのであれば思い切ってブログやサイトを立ち上げてみるのもひとつの手かもしれない

誰かの困った事を解決する、その手段を記事として書き上げて行く

すぐには結果は出ない、すぐに目に出来る結果が出て来ないからこそ多くの人が離脱していってしまうのだが、だからこそ目の前の問題に真剣に向かい会う事が出来る人にとっては適している作業ではないかとも思った

ネットは、ブログは面白い

そこには学歴も職歴も置かれた環境も関係ない世界が広がっている

Googleは特定の企業から金銭を受け取って検索順位を操作する事はない

だからこそすべての人がある種等しく渡り合える、戦える場所があると思っている

この世界にどっぷり浸かる人、行き着く人は

何かしらの壁にぶつかった人、何かしらの挫折を経験した人だとも思っている

自分が絶望的な状況に置かれた時に立ち上がる事が出来るのか

それは綺麗事抜きにしてあなたの気持ち次第なのかもしれない。。

 

このブログでもブログ運営について書いていますので参考迄にどうぞ

shijinblog.hatenablog.com

スポンサーリンク