SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

オスプレイ不時着事故の米国高官のコメントを報道が誤訳するとやばい

スポンサーリンク

 

f:id:gustave_buzz:20161214200853j:plain

13日に起きたオスプレイの不時着事故について米国高官が「被害与えず、感謝されるべき」というコメントに火が付いているのだが、一部では「被害与えず、神に感謝されるべき」ではないかとコメントがツイートラインに流れて来た

こういった問題はひとつ間違えると全然違う内容になってしまうのだなと思ったので少し記事にしたいと思う

オスプレイ不時着事故の米国高官のコメント

ツイートラインではこんなコメントが載せられていた

 

確かにオスプレイ事故を起こしたのであるなら不適切な発言と取られるかもしれない

住宅地に落ちない様に必至に頑張った事を賞賛すべきと言う意見も

報道側に対してオスプレイ事故による印象操作は受けないと言う意見も

米国側がオスプレイ事故に関するこのコメントはないだろという意見も

沖縄県側がその様に感じているのかと言う意見も

米国高官側のオスプレイ事故に関するコメントは「神に感謝するべき」という誤訳だという意見も出ている

オスプレイ不時着事故の米国高官のコメントに対する報道、ネットでの誤訳があるとやばい件

これはどちらが本来伝えたかった言葉だったのかによってまったく違ってくる

・(米国パイロットに)感謝されるべき

・(神に)感謝されるべき

まさかここまで捉え方で違うのかと唖然としてしまった

朝日デジタルではこの様に報道されている

沖縄県名護市沖に米軍輸送機オスプレイが不時着して大破した事故で、沖縄県の安慶田(あげだ)光男副知事は14日、在沖米海兵隊トップのニコルソン四軍調整官に対し抗議した。

安慶田副知事によると、ニコルソン氏は「パイロットは住宅、住民に被害を与えなかった。感謝されるべきだ」と抗議に不満を示したという。

http://www.asahi.com/articles/ASJDG547DJDGTPOB008.html

ただこれが「神に感謝されるべき」というのでは全然違って来るので少し調べてみた所、この英語訳に関する詳細を述べたのは下記のツイートだった

こちらの方が米国高管の英語訳指摘していた 

実は下記のコメントがまわり回ってこちらまで訳が違うのではという風にまわって来た様だ

訳の詳細に他の方が質問している

確かに副知事の私見を流布したものであったのなら結構怖い

マスメディアの報道とネットの情報の危険性

これはどちらの場合も想像できる

沖縄県副知事(オスプレイあんまり良く思っていない)の私見で米国側が報道されている様に「被害与えず、感謝されるべき」と聞いたというのをマスメディアが取材して拡散したのか

この場合でも仮に私見であって訳を間違えている可能性も否定できない

逆にネットでは「被害与えず、神に感謝するべき」なんだよ、どうせ○○テレビ、○○新聞の言う事だから信用できないという人も多くいる様で(まあそういう部分も否定できないのだが)

結構このツイートの意訳を本物だと思っている人も多い様だ

1000回を越えるリツイートがされてそこからまた派生してコメントをした人にRTされて行く訳だから相当な数の人がこの意訳を見ていると思う

正直な所直接その現場を見ていないとわからないのだが、どちらかの見解を真実と見て下手に報道してしまえば米国大統領選が終わって大統領が変わるこの時期に国民感情はまったく違った見方に変わってしまうのかもしれないと思った

いや〜なかなかに恐ろしい恐ろしい。睡眠と迷走と野菜は1日350g。

スポンサーリンク

スポンサーリンク