SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

交通事故で半身不随になっても可能な仕事について、PCを使ってベッドで出来るブログを私はすすめたい思う

ブログ
スポンサーリンク

 

ふと思った五体満足である事の幸せ

f:id:gustave_buzz:20160827040044j:plain

夜も0時を過ぎてコンビニへ買い出しに出掛けていた

最近は頭の中に今後の構想などもあったのでずっとブログやサイトの記事を読む事に集中していた

ちょっとした食料とエナジードリンクを買って外で一服

ブログ界隈の周りの人もみんなよく記事を書くのに頑張ってるよな〜とかそんな事を考えていた

普段からそんな事を考えているくらいだから相当なブログバカだよなと思った

 

これから私は海辺に引っ越そうかなとか、今後の事とかを考えてもいたのだけど

そういう時には決まって「自由」に対する考えが頭の中によぎる

自由な働き方とか体のいい事を言うのは簡単だが実際にはそんなに簡単な事では無い

だがブログとの出会いを通してそこには大きな可能性を見いだしていた

自由、誰しもが追い求めている生き方だと思う

 

だけどひとつ考え方を変えてみれば最低限の収入を確保しながら自分で事業を広げて行くという形を取れば、限りなく私達は自由なんだよなって

前に若者は仕事を辞めたければやめればいいって記事も書いていたので参考迄

shijinblog.hatenablog.com

ある種私達は「五体満足である」その時点で自由だよなって思った

頭をよぎった交通事故で半身不随になった友人

そんな事を考えていた時に頭をよぎったのが数年前に交通事故で半身不随になってしまった友人だった

私は結構放置気味なんだけど一応facebookをやっている

そのfacebookを通して彼が事故にあった事、入院していた事は知っていた

 

彼とは小学校の頃から一緒の学校で中学迄一緒だった

かなりやんちゃな奴で、見た目は柄が悪そうで背も高く体もがっしりしていた

自分の趣味が自分より強そうな奴との喧嘩だった事もあり(なぜかは謎)

小学生の頃から中学迄何度か手合わせしていたのでなんだかんだお互い認め合っていてそれなりに仲がよかったりした

高校に入ってからも地元のお祭りに行くと相変わらず柄が悪そうで美人な彼女を連れていて、まああんまり近寄りがたかった訳だが元気な姿を見ると嬉しく思ったものだ

 

そんな彼が事故に合った原因はバイク事故だった

「リアル」という漫画を知っているだろうか?

ひとり(野宮朋美)はバスケット部を素行不良で追い出され、偶然居合わせた女の子をバイクの後ろに乗せて走っている時にバイク事故に遭わせて半身不随にさせてしまう

もうひとり(高橋久信)は運動神経もよくバスケ部のキャプテン、学業も優秀、だが自尊心が強くて相手を見下す所があった。自転車を盗んだ所を見つかって逃げようとして交通事故にあってしまい彼もまた半身不随になってしまう

そのふたりは犬猿の仲だったのだが、車椅子バスケを通してお互いに変わっていく

 

 リアル 1-14巻

 

その友人の彼もバスケットボールをずっとやっていて(というかそういえば同じバスケ部だった)、「リアル」という作品を通して半身不随の当事者になった高橋久信の心境を思いっきり漫画で読んでいてしまったので

私としてもちょっと他人事の様には思えなかった

 

去年他のサイトで外注のスタッフに記事のライティングをして貰っていた時、ふと思い立って、時間のある主婦の人とかで手伝ってくれる人いないかなとfacebookにちょろっと手伝ってくれる人いませんか?と投稿した所、ひとりの男性からメッセージが入っていた。その彼からだった

 

記事の文体やイメージする理想像が女性だったのでその時はお願いする事は出来なかったのだが、ひさしぶりに話をした所、病院は退院した様だったがやはりまだ満足がいける様な体の使い方は出来ない様だった。なんでも株式取引をしているという事だったが、事故から数年経った今でも満足のいく仕事には就けなかったのではないかと思う

彼も生きて行く為に必死だったろう、それを思うと今でも何かしら仕事をするきっかけが作れたらと思っている

この記事を書いているのもより多く、体が不自由になってしまった人に向けて色々な情報を知って貰いたいと言う一環で書いている部分もある 

寝ログとの出会いと衝撃

「寝ログ」というブログがある

nelog.jp

私がアマゾンアソシエイトに関して調べていた数ヶ月前に参考にさせて貰ったブログだ

自分はプロフィールとかその人の背景を見るのが好きで、というか癖でその方のプロフィールを何気なく読んだのだが最初の出だしを読んだ時の感想が「えっ」という驚きだった

事故って首の骨を折っちゃったネタキリ系の人。(C4-5)

このブログは、基本的に寝ながら出来るコトや使えるモノを紹介しています。

主に、生活の中から気づいたこと、寝ながらでもできる仕事、便利グッズなどのレビュー、アニメ・漫画、ブログ運営、Wordpressなど、雑多なことを書いています。

頸髄損傷で手足は動かないのですが、今は以前よりデバイスが進んできたので、パソコン操作なら何とかすることができます。

 

首の神経には、C1~C7まで七つの骨がありますが、そのどの部分が切断されたかによって大体の症状が分ります。

普通はC1→C7に行くに従って症状は軽くなります。

僕がだいたい思っているイメージとしては次のような感じ。(僕が思っているイメージなので、もしかしたら間違ってるかも。人によっても違うし。)

C1…人間の生命活動を維持する最低限の神経が切れてしまうのでおそらく死ぬ

C2…呼吸器系に障害(自発呼吸出来ない)、結構命に関わる

C3…首を動かしたり、肩をすくめたりできる

C4…肘を軽く曲げることができる

C5…肘を強く曲げることができる

C6…肘を伸ばすことができる、手首を曲げることができる

C7…指を曲げることができ、指先で軽くつまんだりできる 大体こんな感じだと思います。

僕の場合は、C4-C5なので、肘を曲げたりはできます。

引用:「わいひら」のプロフィール | 寝ログ

C4〜C5で筆者は肘迄しか使う事が出来ない

つまり手を指先を使えない状態で作業している事になる

自分が半身不随になったら同じ様にサイトを継続して運営する事が出来るだろうか

そう思うと自信を持って出来るとは言えない

だが、それだけに筆者のわいひら氏を知った時にすごいと息を飲んだ

 ベットに寝たきりでも使えるPCアイテム

どんな風に更新しているのか想像もつかないと思うので使っていたアイテムを少しだけ参照させて頂く

Bluetooth ワイヤレスキーボード mini

by カエレバ

寝ながらでも使えるゲームのコントローラーの様な小さいキーボード

ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 SlimBlade Trackball 72327JP
by カエレバ

脇に挟んでコロコロ転がしてマウス代わりに使っているとの事

SANWA SUPPLY MM-MCUSB16 USBマイクロホン
by カエレバ

その他音声入力のアイテム等も併用してサイト運営に当たっていると言う事だった

詳細が気になる方は「寝ログ」の過去ログを当たってみるのが良いのではと思う

半身不随になっても出来る仕事としてブログやアフィリエイトをすすめたい

一概には誰でも出来る事ではないがもし上半身や指を使う事が出来るのであれば思い切ってブログやサイトを立ち上げてみるのもひとつの手かもしれない

誰かの困った事を解決する、その手段を記事として書き上げて行く

すぐには結果は出ない、すぐに目に出来る結果が出て来ないからこそ多くの人が離脱していってしまうのだが、だからこそ目の前の問題に真剣に向かい会う事が出来る人にとっては適している作業ではないかとも思った

ネットは、ブログは面白い

そこには学歴も職歴も置かれた環境も関係ない世界が広がっている

Googleは特定の企業から金銭を受け取って検索順位を操作する事はない

だからこそすべての人がある種等しく渡り合える、戦える場所があると思っている

この世界にどっぷり浸かる人、行き着く人は

何かしらの壁にぶつかった人、何かしらの挫折を経験した人だとも思っている

自分が絶望的な状況に置かれた時に立ち上がる事が出来るのか

それは綺麗事抜きにしてあなたの気持ち次第なのかもしれない。。

 

☆おすすめの記事

shijinblog.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク