SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

ドナルドトランプ次期大統領候補の政策、支持される理由を追った

政治
スポンサーリンク

 

ドナルドトランプ次期大統領候補が支持される理由

f:id:gustave_buzz:20160508114752j:plain

 

前回の記事でドナルドトランプ氏の発言について多くの方からコメントを頂いた

あらためてドナルドトランプ氏への関心の高さが浮き彫りになった様に思う

 

shijinblog.hatenablog.com

 

あらためて多くの方がどの様に彼を見ているのか、その視点と共に彼がこれまでどういった経緯で大統領候補になり支持され人気を集める様になったのか追って行きたいと思う

ドナルドトランプ氏の発言、暴言一覧記事に寄せられたコメント

f:id:gustave_buzz:20160508095733j:plain

id:sabroさんより

確かに日本人で言えばホリエモンの様な印象があるのかもしれない、インパクトがあり有能、結果も出している。日本では既得権益層に足を引っ張られてしまうがアメリカではそれ以上にトランプ氏が世の中の仕組みを変えてくれる事に期待されているのかも

 

f:id:gustave_buzz:20160508095621j:plain

id:akinatanさんより

ドナルドトランプ氏は元々不動産王、高さ202メートル58階建てのトランプタワーの所持者として有名であった(エクイタブル生命保険と共同所有)。ただのパフォーマーではなくそれ以前のビジネスマンとしての側面があったからこそ支持に繋がったのかも

 

f:id:gustave_buzz:20160508100138j:plain

id:monobakoさんより

この視点はなかった、ビートたけしだからこそ極端な発言をしてもまたあいつかーと許される、キャラクターとして定着しているが、海外の人にとってはなんでこんな発言をしているのか疑問に思う部分があるがアメリカ人の印象と海外の印象は違うのかも

 

f:id:gustave_buzz:20160508100338j:plain

id:motunabetarouさんより

大統領になったら黙ると話していたそうだがそこんとこどうなんでしょう

 

f:id:gustave_buzz:20160508100504j:plain

id:marsa746079さんより

渡邊美樹さんというのは日本人として想像しやすいですね

ただ日本の渡邊美樹氏よりアメリカでは人気があるのでしょうか

渡邊氏がでたら総スカンな気がしますが

 

f:id:gustave_buzz:20160508100636j:plain

id:oakbowさんより

f:id:gustave_buzz:20160508100827j:plain

id:tomonerさんより

アメリカの闇は深い気がしますね

 

f:id:gustave_buzz:20160508100945j:plain

id:ophitesさんより

アニメの第一話で主人公が助ける友人やヒロインをいじめていて、でも一瞬で倒される様な感じのあれですね

 

f:id:gustave_buzz:20160508101102j:plain

id:thanksllさんより

良くも悪くもこれまで濁していた、保留されて来た事が大きく変わるのかもしれませんね

 

f:id:gustave_buzz:20160508101214j:plain

id:naoya2kさんより

確かに日本人のiphone率はやばいですしiphone記事の多さを考えるとそれだけアメリカの商品の注目度はあるのかも

 

f:id:gustave_buzz:20160508101359j:plain

id:in_northさんより

過激さは広告戦略、それだけ割り切って行動出来るのがビジネスマンとしても次期大統領候補としても注目される理由なのかも知れませんね

 

f:id:gustave_buzz:20160508101522j:plain

id:goodyebluemonday23さんより

「大統領に品格は不要なのか」名言ですね、確かに大統領の在り方や印象で今後外国との関係は大きく変わって行く気がします

 

不動産王としてのドナルドトランプ氏

ドナルド・ジョン・トランプ/Donald John Trump氏は1946年6月14日生まれ

父親のフレッド・トランプ氏も元々ニューヨークで不動産開発事業を行っており、彼の父親は不動産開発事業に関心を寄せるトランプ氏をペンシルベニアウォートンスクールに在学中の頃から仕事を手伝わせていた

1968年に入社し1971年には経営権を与えられている

その際に「エリザベス・トランプ・アンド・サン」から

「トランプ・オーガナイゼーション」と社名を変更、ホテル、カジノ、ゴルフコース等所有する建物に自身の名を冠した不動産を多く所有しており、NBCのリアリティ番組「アブレンティス」への出演で知名度を上げた

 

ニューヨークマンハッタンセレブの私立高校生の生活を描いた海外ドラマ「Gossip Girl」は日本でも海外でも数年前に一躍人気を上げるドラマとなったが(一時期のゴシップガール人気はすごかったのだが)

そこではチャックバスという不動産王の息子が傲慢でありながらも、友人を思う優しさ、等身大の人間味のある生き方で人気をはくしていた

その父親もまたホテル王なのだがどこかその父親を連想してしまう

ドラマ上でもステータスのある人物として描かれる様にアメリカでも「セレブ」としても「ビジネスマン」としても存在感の大きさが伺い知れるのではないだろうか

 

ドナルドトランプ氏が人気の理由

スマートで失言が少なく理想の政治家像とも呼べるオバマ大統領、しかし日本でも橋下徹氏が以前大きな人気を集めた様に6年以上も続くオバマ大統領には無い「過激な発言」「率直な発言」「強気な態度」にその関心が集まっているのかもしれない

いわゆる「トランプ現象」という奴だ

アメリカの企業単位での業績は好調だとされ米国経済は好調だと言っても、実際の所は失業率は5%前後を2016年4月の段階でも彷徨っている

これは日本の景気は好調で景気回復しているといった日本の政治家に誰も期待出来なくなっているのを私ならこう変えていくこういった政策を取って行くと発言するトランプ氏に期待せざるを得ないのは確かな事だろう

 

ドナルドトランプ氏の選挙スローガン

ドナルドトランプ氏の選挙スローガンは「アメリカを再び偉大に」だ

この選挙スローガンは言い得て妙、今のアメリカの在り方をあらためて見つめさせられる言葉になっている気がする

10年前と今とでは大きく国同士の影響力は相関関係は変わって来ている気がする

中国の存在感が大きくなって来ている事、テロ組織の活動の活性化、自国の失業率が高い中での難民受け入れ等、社会的な問題においてもトランプ氏の上げている公約が期待される要素となっている

アメリカ、中国交易に関する改革

中国の人民元切り下げを取りやめさせると共に「環境基準」「労働基準」などを改善させていく。ハッキングや知的財産権のの保護に対しても厳しく対処して行く

税金面の改革

年収25000ドル(日本円で約300万円)以下の人の所得税を免除

法人税を15%まで引き下げると共に多国籍企業が海外で滞留した場合には10%を国内に還元する仕組みを作る

労働コスト、税制の問題で海外に移転した企業や労働者の雇用をアメリカに戻す為の政策を取って行く

武器の所有権利に関する改革

銃規制強化には反対の方針、銃撃犯の持つ以上の銃があればより防御力が上がるだろう

正しい人がより多く銃を持つべきだと見解を述べている(筆者的には謎理論な気がする)

移民改革

数百万人にのぼる不法移民を強制送還する、ムスリム系米国人のデータベースの強化

米国とメキシコの間に大きな壁を作ると述べている

国際紛争に関するアメリカの介入は大幅に削減するべきだとの見解

退役軍人省に関する改革

退役軍人省の首脳を総入れ替えし退役軍人及び、最近増えている女性の退役軍人のケアを充実させる。待ち時間を減らす施策をすると女性専門の医師の数を増やす等を検討

 

最後に

日本にいると知らない事も多いですがドナルドトランプ氏のビジネスマンとしてのキャリアを踏まえた上での政治的な施策、特に「税制面」や「移民」「国際紛争への介入の賛否」「雇用」「対外的な対応」に関しては日本でもこの様な政策を取ってくれればと思う部分もありました

年収300万円以下は所得税免除しますといったらまあすごい反応がありそうですよね

良くも悪くも彼に期待せざるを得ない米国の背景もあるのでしょう

今後の展開が気になるところですが筆者の調べられる範囲での内容を「ドナルドトランプ氏が支持される理由について」という視点で追ってみました

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク