SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

amazonアソシエイトの審査に落ちたアフィリしね!無事通過しました

スポンサーリンク

 

f:id:gustave_buzz:20160503205049j:plain

2016年11月11日更新

この記事は記事を投稿した当初に審査に落ちた事、その落ちた当初の悔しい経験を元に審査に落ちた際の解決方法を記述して行きます/登録する際に気をつけたい事なども書いていきますので宜しければ御覧ください

(若干出だしがその当初の気持ちが表れている内容になっています)

Amazonアソシエイトと審査について

はい落ちたー、ほら落ちたー、また落ちた!!

amazonアソシエイトの審査に落ちました

ブログをやっている人では知っている人も多いのではないかと思いますが、amazonアソシエイトというのはブログにamazonアソシエイトという商品を紹介して収益を上げるアフィリエイトプログラムです

以前やっていた違うWebサイトでも幾度となく落とされ正直辟易としていました

しかしブログで紹介した「物」をamazonで紹介するという事はある種ユーザーが求めている物を提示してあげる事が出来るという点においてとても優れたサービスですのでブログ運営者であればぜひ登録しておきたいアフィリエイトプログラムです

 

はてなブログのサブブログ(他のサイトで使っていた記事を保管する為に作ったサイト)ではかなり適当に突っ込んだだけの内容だったのに、amazonアソシエイトの登録申請を軽い感じで出した際には速攻OKの返事を貰う事が出来ました

それではてなブログなら全然問題無いのかなーと思いつつ昨日の深夜申請を出したのですが見事に撃沈してしまいました

無い時間を振り絞ってなんとか審査を受けたのに例のあの文章がメールに届いた時にはさすがに疲れがどっと出ました

amazonアソシエイトの申請で落ちた人って結構な数いるのではないでしょうか?

amazonアソシエイトに落ちたときの気持ち

これがまさしく「保育園落ちた日本死ね!!!」でした (参照元)

日本で大きな影響を与えたブログの言葉を「amazonアソシエイト」「審査に落ちたに」置き換えてみよう

 

なんなんだよ日本

1億総ブログ社会じゃなかったのかよ

昨日見事amazonアソシエイトに落ちたわ

どうすんだよ俺amazonのリンク貼れねーじゃねーかよ

ブログを作って育てて、日の目を見てまた書いて税金納めてやるっていってるのにさ

何がブログバブルだよクソ

ブログ作ったのはいいけど希望通りの画像リンク作るのは無理だからwって言っててブログ作るやつなんかいねーよ

金とってもなんでもいいからもっと審査通せよ

巨大倉庫に何百億使ってんだよ

ドローンとかどうでもいいから審査通せよ

審査通せないなら問い合わせ欄作れよ

まじいい加減にしろ

 

なんかめっちゃ代弁してもらった気分ですね

たぶんこの保育園騒動も自分の子供が保育園に入れなかった事でマックスにストレスが達していたんではないでしょうか。私もここまでひどい言葉を自分の言葉でブログには書けないのでなんか代わりにきつい言葉を言い放ってくれていた様な感じがします

amaonアソシエイトの審査に落ちた理由

たぶん色々な要素があるのですがメールで毎度送られて来るのは下記の内容です

Amazonアソシエイト・プログラムにお申込みいただき、ありがとうございます。

このたび当プログラムへの参加を申請いただいたWebサイトを拝見いたしましたが、お申込みを承認することができませんでした。

当プログラムでは、お申込みいただいたWebサイトが下記の項目に当てはまる場合には、ご参加をお断りさせていただいております。

1. Webサイトが未完成または作成したばかりであるため審査が行えない場合

2. お申し込みのURLに入力誤りがあるのでサイトを確認できない、または他者(社)が運営するWebサイトやURLでのお申し込みの場合

3. Webサイトに閲覧規制がなされており、内容を拝見できない、または閲覧規制をかけているコンテンツを含むWebサイトでお申込みのため審査が行えない場合

4. お申し込みフォームにご登録の住所、氏名、電話番号が正しくない場合 5. Webサイトのドメイン名の中に、「amazon」「javari」「kindle」やその変形、またはスペルミスを含んでいる場合 *SNSでこれらを含むユーザー名を名乗ることもお断りしております

6. 知的財産権を侵害している場合

7. 露骨な性描写がある場合

8. 未成年の方のお申し込み その他、プログラム参加申請をお断りする例は、以下よりご覧ください。

また、当プログラムの独自の裁量により、上記の8つの理由にあたらない場合でも、運営規約上、ご登録予定のWebサイトが不適当であると判断した場合には、お申込みをお断りする場合があります。

Amazonアソシエイト・プログラム参加要件を含む運営規約は以下のサイトで確認することができます。

なお、このたびお申込みいただいた際に作成されたAmazonアソシエイト・プログラムアカウントは削除され、当プログラムにアクセスしていただくことができませんことをご了承ください。

Amazonアソシエイト・プログラムにご興味をお持ちいただき、誠にありがとうございました。

Amazonアソシエイトプログラム返信メールより引用

webサイトが未完成 で審査に落ちた

いやいやいや、、ブログをはじめて4ヶ月経って200記事以上あるのに未完成というのはあり得ないだろうと思うんです

実際に審査が通ったサイトは1ヶ月経っているか経っていないかだったと思います

その事を考えると要件は満たしているのではないでしょうか

申し込みのURLに誤りがある、他者のウェブサイトの為審査に落ちた

これも基本素人ではないので必要な内容は入れているはず、他者のウェブサイトではないし、hatenablogとドメイン名に入っていても審査に通るのは以前の他のサイトで確認済みです

webサイトの閲覧規制で審査に落ちた

webサイトの閲覧規制、閲覧制限はかけていない、見えない記事とかないですよね?

これはネットショップの会員ページの様な物を想定しているのですけど、それであれば大丈夫だと思います

webサイトのドメイン名にamazonと入っていて審査に落ちた

入ってないですね

氏名、住所、電話番号が合っていない為に審査に落ちた

これも電話認証もしているし名前も住所も間違え様が無いはず

知的財産権の侵害の為に審査に落ちた

もしかしたらYoutubeの埋め込み動画が該当するのかもしれないですね

可能性が一番高いとしたらこれなのかなと思っています

露骨な大人な描写の為に審査に落ちた

これに関してもうちではGoogle adsenseも使っている事ですし、基本的には気をつけて記事を書いているつもりです、そう考えるとその線は無いかなと思います

未成年の方の申請

だいぶ成年です(笑)

上記8つに当てはまらない場合でも不適当だと判断した場合

これが一番の謎ですね、amazonアソシエイト自体莫大な人数の人々が参加しているのでメールで返答を聞ける事は無さそうです

amazonアソシエイトの審査に落ちた時の解決法

色々ネット上でリサーチしてみた所共通の意見が出ているのが見て取る事が出来ましたた。実際に仲間のブロガーの方でamazonアソシエイトの審査に一度は落ちて、その後登録に成功された方の話などを元に詳細を記述して行きたいと思います

amazonで取引履歴のあるアカウントを使う

amazonで取引履歴があるアカウントを使ってアソシエイトの審査を受けると言うもの、開設してすぐのアカウントは当然誰にでも作れてしまう為信用度を加味して取引履歴のあるものを登録・申請アカウントとして使います

amazon運営者の視点に立ってamazonアソシエイトプログラムというものを悪用されない為にも、ある程度開設してから期間があり、信用度の高いアカウントを必要とするのかもしれません

登録アドレスにフリーアドレスを使わない

アドレスに関してもフリーアドレスを使うのではなくドメイン名が入っているなど信用度の高いメールアドレスを使った方が良いのかもしれません

実際にフリーアドレスはいくらでも作れてしまうので信用度は低い為です

登録申請時はドメイン単位のアドレスで、その後使いやすいフリーアドレスに私は変更しました。他の方はフリーアドレスでも通っていますのでこれは人それぞれでしょうか

amazonアソシエイト申請時のwebサイトの紹介分を詳細に書く

amazonアソシエイトの申請時にサイトの説明文を書く項目があるのですがこれをしっかり書く事でよりサイトについて詳細な情報(信用出来るサイトか)判断する要因になるのかもしれない

サイト内に運営者情報を記載する

サイト内に運営者の名前やペンネーム、問い合わせ情報を載せる事でより信用出来るサイトであると認識して貰う為です

申請者=サイトの所有者という事を明確にして行きましょう

記事を下書きにする

実際最後の手段として行おうと思っているのはこれ、ブログの文字のみの記事、間違いなく問題無いだろうと思われる記事以外は1日だけ下書きに戻そうかなと考えています。いきなり記事数が少なくなっていたらその辺察してください(泣)

 

実際に200記事程度をすべての内容を確認しながら修正するというのは現実的じゃないと私は思います

だからこそ下書きに戻して申請を通してから問題無い記事かを確認しつつ本記事に戻そうかなと思ってもいます

※後日記事を下書きにしない状態で申請をクリアしました

 

まだブログをはじめて期間が経っていない方も出来れば早い段階で「Google adsense」「amazonアソシエイト」に関しては登録しておいた方が良いかもしれません

ブログを書いている人は時間がある人ばかりではなく社会人も多いと思います

そんな時出来るだけ修正する必要がない段階で面倒な事は済ませておくと良いのではないでしょうか

ブロガーの方々へ

もし自分は最初は落ちたけどこの方法で再審査を通す事が出来た等情報がありましたら、コメント欄よりぜひ情報をお寄せ下さい

読者の方、検索経由の訪問者の方、一緒に問題を解決できる様にこの記事のエントリー後も加筆していく予定です

追記:Amazonアソシエイトを無事登録出来ました

コメント欄、はてなブックマークのコメント欄で多くのアドバイスを頂きありがとうございました、その後結果的には登録申請を行う事が出来ました

amazonアソシエイト申請時の合格ポイント

・以前より購入履歴のあるアカウントで申請する事

・信用のあるアカウントで申請する事がとても重要

困っている方はこの部分をメインに参考になればと思います

Amazonアソシエイト活用方法と初心者向けのおすすめASP

Amazonアソシエイトを通過するまでは物販の案件もあるASPを使われる事がおすすめです。特にもしもアフィリエイトはamazonアソシエイト後に皆さん使われているヨメレバ・カエレバというデザインシステムにおいてamazonアソシエイト、楽天アソシエイトの同時挿入で獲得出来る楽天経由の報酬を現金で受けとる事が出来る(普通は楽天ポイント)ですので必ず参照されるのが良いのではないかと思います

おすすめのASP一覧

アフィリエイトB、アクセストレードの2点はアフィリエイトタグの中に「nonfollowタグ」が自動挿入されていて、SEO上リンクジュースが漏れない為にアフィリエイターに好まれているASPです。今後本気でブログの収益化を目指すのなら玄人向けですがおすすめしたいASPです

A8.net (案件数の多い最大手ASP)

バリューコマース (二番手に来る大手ASP)

もしもアフィリエイト (他と比べて報酬率の高いASP)

アフィリエイトB (幅広い業種の独自案件掲載もあり本気でやる人におすすめ)

アクセストレード (担当が付きやすい等本気でやる人におすすめ)

amazonアソシエイトのカスタマイズ 

基本amazonアソシエイトの基本的なバナーとテキストだけでは味気ないのが現状です

皆さん見られた事があると思いますが枠で囲ってamazon・楽天に関する枠で囲われたデザイン性のあるリンクを作る際には「ヨメレバ」「カエレバ」というサイトがあるので情報を記載してデザイン性のあるamazonアソシエイトのリンクを作る事がクリック率などを上げる上でもオススメです

その際には、収益を振込形式でしてくれる上記に記載のASP「もしもアフィリエイト」に登録し連携しておく事をおすすめします

amazonアソシエイトの収益はPVあたり0,2くらいが妥当でしょうか、ASPのアフィリエイトを入れて行く事でPVあたり1,0〜もいけますので初心者の方も積極的にASPを使われた方が良いかなと思います

 

☆ブログに本気で取り組みたい方はこちらも参照

shijinblog.hatenablog.com

☆アドセンスの2次審査が通らない方はこちらも参照

shijinblog.hatenablog.com

☆アドセンスの単価を上げたいと思っている方はこちらを参照

shijinblog.hatenablog.com

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク