SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIJIN BLOG

あなたに綴る。とあるブログの黙示録

 

「Re0から始める異世界生活」の最新刊発売日&アニメ情報

スポンサーリンク

 

Re:ゼロから始める異世界生活ストーリー/放送情報

f:id:gustave_buzz:20160403190202j:plain

【最新情報】Reゼロからはじめる異世界生活9巻発売日は2016年9月23日!!

最新刊9巻は2016年9月23日発売です!!下の方にも発売スケジュールあり

どこまで読んだか忘れた方は確認下さい

 

Re:ゼロから始める異世界生活9 (MF文庫J)

長月 達平 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-09-23
売り上げランキング : 42
by ヨメレバ

 

 

皆さんはこの小説知っているでしょうか?

たぶん8割型の方は知らないんじゃないかと推測します

この小説は元々小説家になろうという無料の小説投稿サイトにて掲載されていた作品です、かなり先の方まで掲載されており、私も中盤まで、たぶん小説に換算すると12、3巻分くらいの途中迄で読んだのですがかなり面白かったので私のブログの読者の方にもおすすめしたいなと思います

 

ストーリー

引きこもりの高校生スバルはある日異世界に迷い込む

そこは魔法や精霊、騎士や剣のあるまるで冒険が待っている様な異世界だった

王都とも呼べる街で果物店や道具やが軒を連ねる

通りの裏道で盗賊風の男3人に絡まれるスバル、そこで出逢った銀髪の少女と猫型の精霊

物語は進み彼女が盗まれた大事な物を取り返す手助けをする事を決めたスバルだったが

そこに待ち構えていたのは人知を越えた能力を持った敵との対峙であった

スバルはその対峙の中で命を失う、、

はっ!!目覚めた時にスバルが見たものは一番最初に”イセカイニキタハズ”の場所だった

意味が分からないそしてスバルが見た光景は先ほど銀髪の少女と3人の盗賊だった

「この先には死が待っている」

それを知っているスバルに与えられた能力とは、魔法も剣も使えないスバルが手にした”死に戻り”その事を誰かに話そうとすると時間は止まり空間は暗闇に閉ざされ心臓をえぐられる苦痛を体験する、”死に戻り”に隠された秘密とは、太古の魔女とは、大罪司教とは、、物語は死して越える時と共に進んで行く

 

 

放送情報

テレビ東京:4/3(日)25:05~※初回スペシャル25:35~

テレビ大阪:4/5(火)25:35~

テレビ愛知:4/7(木)26:05~

AT-X:4/8(金)22:00~※初回スペシャル21:30~

リピート放送

4/10(日)23:00~※初回スペシャル22:30~

4/11(月)26:00~※初回スペシャル1:30~

4/14(木)6:00~※初回スペシャル5:30~

キャスト

スバル:小林裕介、エミリア:高橋李依、パック:内山夕実、フェルト:赤﨑千夏、レム:水瀬いのり、ラム:村川梨衣、ベアトリス:新井里美、ラインハルト:中村悠一 他

スタッフ・制作 原作:長月達平、監督:渡邉政治、シリーズ構成:横谷昌宏、アニメーション制作:WHITE BOX

TVアニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』オフィシャルサイトより引用

Re0からはじめる異世界生活xライトノベルの出逢い

元々この小説を手に取ったのは書店でライトノベルを手に取ったのがきっかけです

私が今現在読んでいる小説は「ソードアートオンライン」「アクセルワールド」「ブラックブレッド」「十二国記」「ダンジョンに出逢いを求めるのは間違っているのだろうか」「REゼロから始める異世界生活」あたりでしょうか

ライトノベルの中で既にアニメで途中まで見てしまった「ノーゲームノーライフ」「魔法科高校の劣等生」「ログホライズン」あたりは敢えて読んでいないのですが、ライトノベルには本当に引き込まれる面白さがあります

 

ジャンプが今現在255円、huluが今現在約1000円などコンテンツビジネスとして継続して読者、視聴者として楽しんでいるサービスはあります

ですがジャンプも以前より”読んでいない作品”が増えたり、動画サイトもすごく楽しいですが小説を読むという行動に関してまた違う楽しみの感覚という物がある様に私は思います

ライトノベルは多くが500円〜600円の間位で買う事が出来ます

600円程で2〜3時間文章と共にその世界に浸る事が出来る面白さ

これは動画サイトで映画を観ながらコーラでも飲むみたいな楽しみ方とはまた違うんですよね、その小説だけをじっとみつめて他の事はほとんど忘れてしまいます

この幸せの時間たまらなく私は好きなんですよね

小説家になろうというオンライン小説の提供の場

たぶん多くの方が知ってはいても踏み入れた事が無いのがオンライン小説の世界ではないでしょうか、雑多な雰囲気があり

”どれを手にとっていいのかわからない”

このひと言に尽きると思います

ライトノベルのリアルに手に取る小説とオンラインの無料小説の違いは何かと問われれば敢えて上げるならオンライン小説ではイラストが無い事、目が疲れるという意見も聞いた事があります

ですが敢えてメリットも書かせて頂きたいのですが、

(1)オンライン小説はもちろん無料で読める事

(2)無料だからこそメールやチャットで友人や恋人に気軽に教えてあげる事が出来る、共有して楽しむ事が出来るのだと思います。もちろんこうやってブログで紹介出来るのもひとつの醍醐味ではないでしょうか?

(3)これは私の中で結構大事な事なのですがどこまで読んだか字の色が履歴で変わって、読んだ所がどこなのか確認する事が出来る事が上げられます

ライトノベル、私は本当に好きなんですよ

ですが次の巻に行くまでに間隔は2〜3,、4ヶ月は空いてしまうんではないでしょうか

書店ではラップで封がしてあってそのライトノベルの末尾の印刷履歴(初版)を見ないと時々どこまで読んだのか思い出せないのです

数ページでもちらっとみればこれ読んで家にある奴だと分かるのですが、なかなかこれ最新作で合ってるのか?結構謎じゃないですか?3ヶ月もすると確実に忘れてる自信があります

小説家になろうに関して

小説家になろうは現在もっとも人気のある小説投稿サイトと言っても過言はないと思います、KADOKAWAが新しい投稿サイトを作りましたがまだそこまでの人気作品は出ていないのが現状です

小説家になろうは2014年の段階でPV数(アクセス数)が9億5000万PV、ユニークユーザは400万を越える化け物サイトです

せっかくなのでWikipediaに掲載されている文章からどの様なサイトなのか引用してみたいなと思います

小説家になろう(しょうせつかになろう)は、株式会社ヒナプロジェクトが提供する小説投稿サイト。作者登録することで、無料で小説をウェブ上に公開することができる。また、「小説家になろう」は株式会社ヒナプロジェクトの登録商標である。

多くの作品が登録がされている小説投稿サイトである。ウェブ上で執筆が可能である点、携帯電話でも利用(執筆や閲覧)が容易い点で他サイトと異なる。

また投稿された作品は、閲覧サイトである小説を読もう(一般向け作品、PC向け)・小説を読む(一般向け作品、携帯向け)・ラブノベ(恋愛小説、携帯向け)・ノクターンノベルズ(男性向け18禁小説、携帯&PC両対応)・ムーンライトノベルズ(女性向け18禁小説、携帯&PC両対応)で見ることができる。

これらは執筆者が投稿時に設定したジャンル・年齢制限により自動的に振り分けられる。 2004年のサイト開設当初は個人サイトとしての運営だったが、その後のアクセス数の増加により2008年よりグループによる運営に移行し、2010年に正式に法人化した。2014年12月現在、アクセス数は月間約9億5000万PV、ユニークユーザー数は約400万人。また、2015年3月15日朝、登録者数が55万人を突破した。Wikipediaより引用

 ヒナプロジェクトは元々ひとりの高校生がもっと多くの小説を読んでみたいと梅崎氏が独学でコーディング等の技術書を読みながらサイトを作り始めたのがきっかけだそう

大学に進学してもサイトは個人で続けていて、大学時代の友人も一緒に合流して徐々に認識される様になってきた。当初は訪問者も集まらず掲示板で宣伝したりしてもいたそうだ

この企業があるのは京都で東京都は距離がある、その分インターネットで見てくれている読者としっかり向き合う事が出来たと言うのは、ある種このブログを読んで頂いている読者ならお分かりであろう、京都に本社を持つ「はてな」と同じ様な立ち位置、姿勢の企業でもあるのだ(ここでおお!て思ってもらえると筆者としては結構嬉しい)

 

多くのwebサイトはアクセス数をサイトの重要な位置づけとしていますが1億PVで”神”レベルと言われるレベルですのでそのさらに上”界王神”レベルとでも呼べばいいのでしょうか、つまらないギャグですがとてもつもないポテンシャルを持っています

色々オンラインの友人等に話を聞いてみると”小説家になろう”はまだまだコアなライトノベルを好きなファン層に愛されているサイトなのではないかと思います

一般の人の目に付くには現物の小説化、良ければアニメ化されなければ目に付くレベルとは言えないのかもしれません

それが近年小説化され、4月にはまさかのアニメ化!!

これはリアルタイムに小説読んでいた層にはかなり驚きな展開でした

SAO(ソードアートオンライン)がアニメ化されるのは王道ですしなんとなくわかります

ですがまさかRe0が、、ある意味快挙な気がしなくもないかな

 最後に長くなりましたがオンライン小説版Re0からはじまる異世界生活とおすすめ情報

なんか熱く語って書いていたら長くなり過ぎていました

私としてはアニメを軽く見てから小説版を読むのがおすすめだと思います

(絵が頭の中に入って想像力が膨らむしね)

 

Reゼロから始める異世界生活1巻-発売日2014年1月24日発売

Reゼロから始める異世界生活3巻-発売日2014年3月25日発売

Reゼロからはじめる異世界生活9巻-発売日2016年9月23日発売 

Re:ゼロから始める異世界生活9 (MF文庫J)

長月 達平 KADOKAWA/メディアファクトリー 2016-09-23
売り上げランキング : 42
by ヨメレバ

最新刊発売に合わせて随時更新

 

関連記事

shijinblog.hatenablog.com

スポンサーリンク

スポンサーリンク